NEW

舛添要一氏、今度はフジテレビとバトル!? フジの「やりすぎ無意味取材」に驚愕で、ネットも一部まさかの「舛添派」に!?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
fujiterebi0325xs.jpg

 東京都知事を辞任する意向を示した舛添要一氏。議会側は完全に辞めさせようと動いているのが目に見えるようだったが、ホテルで「会議をした」という「競馬雑誌社長」の件など、政治資金の公私混同問題の真相究明はなされていない。これでいいのかと思う世間の声ももっともである。いったい次に都知事になるのは誰なのか……なんとも先行きは怪しい印象である。

 政治家生命は完全に絶たれたと見ていい舛添氏。だが、当分はまだ世間を賑わせそうな雰囲気である。というのも、舛添氏は今回の一連の騒動に関し、「フジテレビ」に相当怒っており、BPOに提訴することも辞さない構えというのだ。

 舛添氏の政治資金問題の取材において、フジテレビは彼の子どもを追いかけ回し、妻である雅美さんを「変な女」と報じたことが原因だとか。『Mr.サンデー』(同)での作為的なVTR作りに怒り心頭というわけだ。確かにその取材に意味があるのかは微妙だ。

 視聴率低下に歯止めがかからず、最近では「テレビ局じゃなくて不動産屋」とすら揶揄されるフジテレビ。ネットでの評判も常時最悪なだけに、「子どもはやめたれよ」「今度は舛添の味方になろうかな」という声も一部ではある。まあ、大半が「自業自得」「どっちもどっち」という見解ではあるが……。

 フジテレビの取材を、今回の騒動の問題である「不適切だが違法ではない」という言葉にしてしまうと、舛添氏としても何も言えないに違いない。

 フジテレビもまた、今回の報道で「ゲスな取材は得意」という印象をさらに強くしてしまったに違いなく、決してプラスではないだろう。そこまで必死に取材するなら、どうせなら、ホテルで「会議をした」という「競馬雑誌社長」が誰なのかを暴いてほしいものだが、その期待感が極めて薄いのもまた、現在のフジテレビである。

 やはり、「どっちもどっち」というしかないのか。

舛添要一氏、今度はフジテレビとバトル!? フジの「やりすぎ無意味取材」に驚愕で、ネットも一部まさかの「舛添派」に!?のページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!