NEW

北島三郎、武豊から「注意」された!? 愛馬キタサンブラックで宝塚記念(G1)制覇に気合い満点だが……

【この記事のキーワード】, ,
takeyutaka0227.jpg

 26日の宝塚記念で、キタサンブラックに騎乗する武豊騎手。前走の天皇賞・春では絶妙ペースで逃げを披露し、見事春の盾を獲得してみせたコンビだ。

 キタサンブラックの馬主は、言わずもがなの演歌歌手・北島三郎。天皇賞を制した際の勝利インタビューでは、「武さんが『まつり』を歌います!」と武騎手に”ムチャぶり”をしたことでも大きな話題となった(結局は自身で歌唱)。自身所有馬の中でも間違いなくNo.1の愛馬が、ファン投票1位で春のグランプリに挑む。

 そんな北島が、18日の『ウイニング競馬』(テレビ東京系)に生出演。これまで所有してきた競走馬や、初めての重賞勝利をプレゼントしてくれたキタサンチャンネルの話、さらには今週末の主役・キタサンブラックへの思いを口にした。

 キタサンチャンネルに関し、同馬の4代母の馬名が「タケユタカ」であることを明かし、現在キタサンブラックの鞍上が武騎手であることの喜びを語った。キタサンチャンネルにも乗ってほしかったが「人気ジョッキーだからね」と思いが届かなかった発言も。

 最後には武騎手から北島への「VTRメッセージ」も放送された。武騎手は「何といっても北島三郎さんと勝てたことがうれしい。(宝塚記念では)ファン投票1位に応えたい」と力強く宣言。その上で「ただムチャ振りはやめて欲しい」と、天皇賞の際の「歌」に関しての発言はやめてほしいと笑顔で語った。北島は「お客さんが盛り上がったから」と説明し、苦笑いする他なかったようだ。

 北島は最後に「彼に任せて好きなように乗ってもらう。1位に選んでくれたことがうれしいし、1着ならもっとうれしい」と、キタサンブラックへの期待を口にした。稀代の名騎手と名歌手のコンビは息もピッタリだ。今回も「まつり」が聞けるかもしれない。

北島三郎、武豊から「注意」された!? 愛馬キタサンブラックで宝塚記念(G1)制覇に気合い満点だが……のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • 競馬
  • 総合