NEW

高島彩、ギャル時代の「勝負師」っぷりに驚愕! パチスロ・麻雀大好きな意外な女性芸能人が多すぎ

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
keibashinbun0228.jpg

 先月末、フォークデュオ・ゆずの北川悠仁の妻で、フリーアナウンサーの高島彩が第2子となる女児を出産した。夫の音楽界における活躍は言うまでもなく、高島もフリーアナとして、タレントとして、そして最近では『下町ロケット』(TBS系)で女優としても出演するなど、公私ともに絶好調といえる。

 ルックスやフジテレビ「朝の顔」だったインパクトはやはり強く、未だにファンも多い高島。今では清楚な雰囲気を醸しだす美女だが、学生時代の格好は化粧も濃く、いわゆるイケイケな「ギャル」といった雰囲気で、時折雑誌や芸能メディアでも取り上げられている。

 そんな高島だが、学生時代はその風貌の通り、趣味もなかなか興味深いものだったようだ。

 学生時代に女性ファッション誌に登場した際、プロフィールには「お酒、ホルモン系の焼肉が好き」とある。まあこれは普通だが、さらに「麻雀・パチスロ」とある。あの高島が麻雀・パチスロとは意外といえば意外な......。

「サミーの『獣王』が非常に好きで、徹夜でパチンコ屋に並んだなんて話もあります。落ち着いたアナウンスにミスをしないと絶賛されたアヤパンですが、そうした度胸はギャンブルで培ったのかも......。彼氏がパチンコ好きで、一緒に打っていたらハマッていた、という話はよく聞きます。彼女もそうした経緯があったのではないでしょうか」(記者)

 他にも、フジテレビアナウンサーの生野陽子も、池袋あたりで以前はパチンコを打っていたなんて話が。最近フジを退社した加藤綾子も、学生時代はかなりのギャルだったという情報が。彼女もパチンコ好きなんてこともあったりして......。

 他にも後藤真希や前田敦子、吉高由里子も意外にもギャンブラーとして知られている。厳しい芸能界で勝負勘を磨いているのだろうか。最近はパチスロに通う女性も増えたが、芸能界でもそれは同じらしい。

高島彩、ギャル時代の「勝負師」っぷりに驚愕! パチスロ・麻雀大好きな意外な女性芸能人が多すぎのページです。GJは、パチンコ・パチスロ、パチスロ加藤綾子高島彩の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!