NEW

SMAP解散騒動の引き金である「2人の女」に因果応報の末路!? 中居正広個人事務所報道にキムタクは……

【この記事のキーワード】

, ,

terebi.jpg

 中居正広のための個人事務所設立にジャニーズ事務所が動いていると報じた「女性自身」(主婦と生活社)だが、これによって、よりSMAP解散を食い止める形で事態は収束しそうである。

 SMAPはこれまでどおりジャニーズ、ドラマなど個人の仕事はその事務所が請け負う形とすることで、ジャニーズ側とSMAPメンバーの意向を合わせた格好にするのが主な目的といえるだろう。

 とはいえ、SMAPの元マネジャーを嫌い、退社させたことでSMAPとの間に大きな亀裂を残したメリー喜多川副社長などは、このような結果に納得していないという情報もある。これまでのジャニーズ事務所全体のテレビ局やマスコミへの対応を見る限り、強引な手法であっても自身の意思を貫こうとする姿勢が感じられるだけに気に入らない部分もあるのかもしれない。

 ただ、もし仮にこの個人事務所設立が現実のものとなれば、結果的に一番貧乏くじを引いたのは、SMAP「分裂」の引き金、戦犯とされる木村拓哉だろう。独立計画を裏切る形でジャニーズ残留を決め、大幅なイメージダウンとなってしまった。あの印象を拭い去るのは不可能という見方すらある。

 いや、この動きがもっとも「想定外」だったのは、木村の妻である工藤静香か。メリー喜多川氏と近しい間柄にある工藤は、木村の残留を諭し、納得させたという情報がある。

「木村がジャニーズに忠誠を誓ったことで、後の事務所幹部は目と鼻の先だったはず。もちろんそれは今も変わらないのでしょうが、個人事務所設立となれば、中居の待遇も木村と同等、もしかしたらそれ以上となる可能性もあります。工藤としても、そしてメリー氏としてもショックは大きいのではないでしょうか」(芸能記者)

 日本を揺るがす大騒動の発端となった2人の女性……様々な思惑をもって動いたが、最後に思わぬ跳ね返しがあったようだ。因果応報か。
(文=ねある子)

SMAP解散騒動の引き金である「2人の女」に因果応報の末路!? 中居正広個人事務所報道にキムタクは……のページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!