NEW

暴力団関係者、違法ゲーム運営者が騎手・調教師を買収!? 衝撃の「八百長競馬」で韓国に激震が走る

【この記事のキーワード】, ,

 裏金を受け取って競馬の勝敗を操作するのに関与したとして、済州、ソウル、釜山・慶南の競馬場の騎手・調教師ら15人を逮捕・起訴し、6人を起訴猶予としたと発表した。

 暴力団関係者や違法競馬ゲーム運営者から1,000万円近い大金を受け取った騎手たちが、競走馬を「コントロール」することでレース結果を操作していたとのこと。

 この「コントロール」は、レース中における不自然な手綱の抑え、スタートの出遅れなど様々な手法で勝敗を操作。「自然発生」を装ったのだろうが、周囲の目はそれほど甘いものではなかったようだ。騎手だけでなく、調教師もまたこの関係者から金銭を受け取り、馬の状態などレースにかかわる情報を横流ししていたということである。

 この暴力団関係者は、こうした情報を第3者に提供するなどして儲けを得ていたようである。

 当然ながら、こうした八百長事件は競技の公正・公平を大きく逸脱するもの。さらに、もともとファンの「ギャンブル」である競馬での八百長は、一部の人間だけが得をする構図であり、決して許されることではない。

 急遽発覚した韓国の八百長競馬。日本では最近「野球賭博騒動」が大きく取り上げられたが、日本競馬ではこうしたことがないようにと心から願うばかりだ。

暴力団関係者、違法ゲーム運営者が騎手・調教師を買収!? 衝撃の「八百長競馬」で韓国に激震が走るのページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking
  • 競馬
  • 総合
  1. JRA「私の技術不足」謙虚過ぎる敗因分析に賛辞の声止まらず、コントレイル優勝ジャパンC(G1)の裏で若手有望株のコメントをファンが圧倒的支持
  2. JRA「57億円の損失」コントレイルは本当に“期待ハズレ”だったのか。「英雄」ディープインパクトらとの比較と、ジャパンC(G1)売上から見る無敗三冠馬の「現在地」
  3. JRA 4月まで未勝利馬が「20馬身」6連勝!? 中央「失格」烙印押された馬がC.ルメール“大絶賛”の馬にモデルチェンジした裏事情
  4. JRA 武豊「いつかは重賞を獲れる」も期待馬をまさかのポイ捨て!?フラれた相手は新恋人C.ルメールと逆襲に戦々恐々
  5. JRAコントレイル「言いがかり」ついた大団円!? 福永祐一も涙したラストランに“アンチ”が生まれた違和感の正体
  6. 元JRA藤田伸二氏「さすがにないわ」ジャパンC(G1)後輩騎手の“奇策”に苦言、コントレイル消して狙った本命は健闘も……。
  7. JRA有名評論家「二度と発信しません」カレンブーケドール引退でひと悶着!? ファンの疑問に応えた大人の対応とは
  8. JRA 横山典弘「27年」続いた記録がストップの大ピンチ!? 頼れる「助っ人」が親子対決で父の威厳を援護射撃
  9. ジャパンC(G1)「JRAやってるなこれ」コントレイルにただならぬ疑惑!? 送別会ムード濃厚にファンは疑心暗鬼
  10. 横山典弘騎手が若手騎手に「あの乗り方はやめろ」岩田康誠騎手らが実践する「お尻トントン」は、競走馬の負担になるだけ?