NEW

高知東生容疑者、女性と「覚せい剤・大麻2段構え」は常習の証明!? 高島礼子イメージ失墜避けられず、あの女優と同じ道?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
chuushaki0404.jpg

 元俳優の高知東生容疑者が覚せい剤・大麻所持容疑で逮捕されたが、逮捕時は女性と一緒におり、「一緒にいた女性と使おうと思った」などと供述していると報道が出た。

 結果として「薬物」「不倫」という2つのワードが飛び出すこととなってしまった。これにより、「妻である高島礼子の父を介護する」という理由での引退の「美談」にも当然ながら影が差すこととなってしまった。

 多くの人が高知の引退時の理由に感動していただけに、そのショックは大きい。「介護で引退なのに女とクスリで不倫て」「うさんくさい美談とは思っていた」など様々な意見が。生活を支えているのが高島だけに「妻の金で不倫とは……」と呆れ返る声もある。

 また、逮捕時に高知が「覚せい剤」「大麻」と2つを所持していた点も話題となっている。2つの薬物を同時に所有していたことで「常習性」を疑うコメントも後を絶たない。

「あの『引退』が義父の介護を目的としたものであることは本当でしょうが、その一方、薬物がからんだものだとすると1年以上前から使用していたことになります。大麻と覚せい剤を同時に持つというのは常習者に多いという話もありますので……」(記者)

 今回の高知の逮捕により、妻である高島礼子のイメージにも大きな影響が出ることは避けられないだろう。現在でもCM出演などをこなしているが、ある程度の減少は避けられそうにない。

「押尾学が逮捕された際も、当時妻だった矢田亜希子のイメージは失墜してしまいました。今回も同じ状況になる可能性は非常に高い。芸能界の薬物依存のイメージは強まるばかりの中ですから、スポンサーやテレビ局もそういったタレントを使う動きはしないはず。高島としては気の毒ではありますが……」(記者)

 女優業で生活を支えていた高島にとっては余りにショックな、そして今後も尾を引きそうな夫の逮捕である。

高知東生容疑者、女性と「覚せい剤・大麻2段構え」は常習の証明!? 高島礼子イメージ失墜避けられず、あの女優と同じ道?のページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!