NEW

東京・阪神最終開催! 実は狙える未勝利戦! ロリ・ハリ馬券で勝利をつかめ?

【この記事のキーワード】, ,
keibajou.jpg

 どうも、「未勝利専門家」ジェームスTです。

 前回ご紹介したストロングファルコは直線に入り前が詰まりブレーキが掛かる展開に。最後はジワジワと脚を伸ばしましたが、僅かに馬券圏内へ届かず5着と涙を呑みました。

 力のある馬だと分かっているだけに……本当に悔しいです!

 しかし!これこそが未勝利戦の魅力!! 重賞やオープンのように注目度が高くない為に、レースを改めて見返す人間が少ない以上……隠れた実力馬が埋もれる事も珍しくはない。

 だからこそオイシイ(であろう)隠れた実力馬を狙い撃つ事ができる! 「ローリスク・ハイリターン」を狙えることこそ、未勝利戦の醍醐味なのです。

 本日もジェームスT”一押し”のレースをご紹介します。

日曜函館6R3歳未勝利12:35発送予定

ミッレミリア(三浦 皇成騎手)

 過去実績は2着5回のキャプテンロブロイが断然上と言えるが、他馬は馬券圏内が1回ある馬が数頭いるだけ。全体的にレベルの低い一戦と言えるだろう。

 私の注目するミッレミリアは4月のレースで今回、断然1番人気が予想されるキャプテンロブロイに先着した実績あり。

 前走は12着と大敗しているが、先行馬がこぞって失速する流れだった事が原因だった為に度外視してもいい。

 今回も同じような流れになれば力を出せない事も考えられるが、メンバーを見る限りその可能性は低いと言えるだろう。切れる馬ではないだけに、洋芝のコーナー4つを回るコースという点もプラスに働く筈。

 相手には勿論キャプテンロブロイ。その他、アスターサムソン、ハヤブサミカリン、レッドバルトーク。

 キャプテンロブロイとのワイド。キャプテンロブロイを相手に添えた3連複も面白い。
(協力=ジェームスT)

東京・阪神最終開催! 実は狙える未勝利戦! ロリ・ハリ馬券で勝利をつかめ?のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

5:30更新
  • 競馬
  • 総合
  1. JRA武豊が「最低人気」で見せた意地 女性騎手に名伯楽が辛口ジャッジ!? アノ名騎手に批判殺到? 松山弘平「斜行」であわや……【週末GJ人気記事ぶった斬り!】
  2. JRA 宝塚記念(G1)「2番手で…」あの陣営から不気味なコメント…タイトルホルダーを悩ませる“くせ者”の存在
  3. JRA【宝塚記念(G1)予想】タイトルホルダー×エフフォーリアは両方消し! G1馬なのに人気がない「アノ馬」を狙い撃ちで高配当いただき!
  4. JRAクラシックを嘱望されたグランアレグリア全弟の悲しすぎる結末……宝塚記念(G1)ウィークの新馬戦、「阪神」ではなく「東京」で思い出す生涯一度きりの晴れ舞台
  5. JRA宝塚記念(G1)エフフォーリア「完全復活は厳しい」と予告…デアリングタクト「生みの親」が語ったエピファネイア産駒2頭の決定的な違い
  6. 宝塚記念(G1)元JRA細江純子さん「凄く良く見せたのは、共同通信杯」エフフォーリアにまさかのジャッジ!? 「1番目か2番目」武豊アリーヴォ絶賛も、疑惑深まる年度代表馬の早熟説
  7. JRA宝塚記念(G1)川田将雅「騎乗馬なし」の誤算!? リーディング独走の上半期立役者も見学なら「あの記録」もストップか
  8. JRA宝塚記念(G1)武豊キタサンブラックが沈んだ罠にエフフォーリアも、タイトルホルダーも!? 昨年「単勝215.3倍」の下剋上は何故起きた?
  9. JRA宝塚記念(G1)逃げ「当確」パンサラッサが激流を演出…タイトルホルダーも苦戦濃厚、混戦必至の展開で「漁夫の利」を得られるタイプは?
  10. JRA「今年はヤバい」池添謙一、横山武史らもビビった!? 宝塚記念(G1)でトップジョッキーが不在…2週続いた騎乗停止処分に恐怖の声