NEW

競馬予想ネタ ~夏男を探せ~

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
natukeiba.jpg

 競馬はスポーツの中でも珍しく「四季」があるスポーツ。春競馬、夏競馬、秋競馬、冬競馬というように、シーズンに応じて様々な特色がある。例えば冬競馬は芝の保護のためダートのレースが多くなり、また乾燥する時期なのでダートに大きな影響があるなどだ。

 そして騎手にとっても夏が得意、冬が得意というケースも少なくない。これは暑さ寒さが影響するように思えるが、馬券を探る上でもこのデータはなかなか貴重なものだ。

 今回は「夏男を探せ」というテーマから、夏競馬で実績のあるジョッキーを探してみた。集計対象は現在リーディング20位以内の騎手で、集計期間は昨年の夏競馬である7~8月の二ヶ月間。まずは関東の騎手からまとめてみよう。

×戸崎圭太騎手
美浦・現在95勝・リーディング1位

昨年の7~8月は147回騎乗

勝 率:10.2%
連対率:22.8%
複勝率:33.6%

昨年1年間では940回騎乗

勝 率:13.8%
連対率:26.7%
複勝率:37.6%

という成績だったことを考えると夏競馬は不調、夏男とは言いがたい。

△内田博幸騎手
美浦・現在49勝・リーディング5位

昨年の7~8月は165回騎乗

勝 率:10.5%
連対率:19.9%
複勝率:29.1%

昨年1年間では877回騎乗

勝 率: 9.1%
連対率:18.0%
複勝率:27.3%

という成績だったことを考えると夏競馬の成績は微増、まぁまぁ得意といえるだろう。

×蛯名正義騎手
美浦・現在42勝・リーディング7位

昨年の7~8月は137回騎乗

勝 率: 7.2%
連対率:13.8%
複勝率:23.3%

昨年1年間では780回騎乗

勝 率:11.2%
連対率:20.0%
複勝率:27.9%

という成績だったことを考えると夏競馬は急降下。年齢的にも暑い時期の競馬は厳しいのだろう。

競馬予想ネタ ~夏男を探せ~のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事