NEW

2億円の馬が実際は1億円? ファンを欺くセレクトセールの裏事情とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
serekutose-ruuma.jpg

 いよいよ来週に迫ったセレクトセール。国内最大規模で行われるサラブレッドの競りとして、今や国内だけでなく海外の関係者からも注目される日本競馬界の一大イベントだ。以前は日本の金持ち馬主が経済力をアピールする場だったが、一部を除いて日本馬主の購買力が低下したこともあり、ここ数年は海外への営業が目立つようになった。

 そしてご存じのように日本馬の海外での活躍はめざましく、今年海外G1レースを勝利したエイシンヒカリ、リアルスティールの父親であるディープインパクト産駒は大きな注目を集めている。今年のセレクトセールに上場されるディープインパクト産駒は37頭。この中で10頭ほどが「億」を超える金額で落札されるとみられている。その「億候補」を予想してみよう。

■セレクトセール注目のディープインパクト産駒

・1日目 47番
クラウウィズジョイの2015
————————
牝馬だが兄は重賞3勝のサトノノブレス。競合するだろうが兄を所有する里見治氏が1億円超えで落札濃厚。

・1日目 71番
ギャビーズゴールデンギャルの2015
——————————–
母ギャビーズゴールデンギャルはアメリカでG1レース2勝。同じディープインパクト産駒の兄(現2歳)の評価も高く同馬も億超えが濃厚。

・1日目 107番
オーサムフェザーの2015
———————-
初日目玉の一頭で外国人馬主向けの血統馬。母オーサムフェザーはBCジュヴェナイルフィリーズを勝つなどアメリカ2歳牝馬チャンピオンで11戦10勝。ノーザンファームの吉田勝巳氏が繁殖牝馬として190万ドルで落札したほど。2億円から3億円で決着?

・1日目 116番
ゼラスキャットの2015
——————–
ディープインパクトとストームキャットの配合は日本ダービー馬キズナと同じ。1億円超え濃厚。

・1日目 134番
ベネンシアドールの2015
———————-
姉は2010年のセレクトセールにて3900万円で落札されたデニムアンドルビー(重賞2勝・ジャパンカップ2着、宝塚記念2着)。同じディープインパクト産駒で今度は牡馬なら評価は急上昇。1億5000万円以上になりそうだが、姉同様に金子真人氏が落札するかどうかに焦点が移る。

・1日目 156番
ドバイマジェスティーの2015
————————–
初日目玉の一頭。母ドバイマジェスティーはBCフィリー&メアスプリントを勝つなど12勝。2010年エクリプス賞最優秀短距離牝馬。2億円前後で決着?

2億円の馬が実際は1億円? ファンを欺くセレクトセールの裏事情とはのページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!