NEW

元SMAP森且行のライバルはオート界のももクロ? オートレース界を盛り上げる6名の美女レーサーに注目

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
momokuro.jpg

 日本にはファンがお金を稼げる4つの公営競技がある。「競馬・競艇・競輪・オートレース」だ。競馬は年間3兆円、競艇は1兆円、競輪は6000億円という売上規模を持つが、オートレースは600億円程度とその規模は他の公営競技と比較にならないほど低い。

 現在オートレースは伊勢崎(群馬県)、川口(埼玉県)、浜松(静岡県)、山陽(山口県)、飯塚(福岡県)の5か所で行われているが、今年3月に船橋オートレース場が廃止となったようにオートレースの見通しは非常に暗い。

 トップの年間獲得賞金は5000万円以上、平均でも約1300万円の収入と一流スポーツ選手並であり、元SMAPの森且行といった誰もが知るような選手もいるが、おそらく一般人の大多数はオートレースについてよく理解していないだろう。

 テレビやマスコミで騒がれることもなく、有馬記念や日本ダービーのような誰もが知るビッグレースもない。選手に関しても元SMAPの森以外に著名人はおらず、競艇のレーサーのようにタレントや芸能人と結婚するような浮いた話もない。それでも根強いファンに支えられ、今日もどこかで熱い戦いが繰り広げられている。そんな世界で戦う6人の美女レーサーをご存じだろうか?

 現在オートレーサーは400名以上の選手がいるが、その中で女性レーサーは6名のみ。競輪や競艇のような女性限定のレースは基本的にないため(今年初めて1レースだけ行われた)、常に男性レーサーと走っているわけだが、なかなか成績もいいようだ。

 この6名の中で人気知名度ともにナンバー1は平成23年に44年ぶりに誕生した女性レーサーの佐藤摩耶だ。これまでも様々なテレビ番組に出演するなど元SMAPの森とともにオートレースの知名度アップに貢献。さらに今年5月29日には女性レーサーとして初となるグレード戦優勝(川口記念・賞金150万円)など着実に結果を出している。非常にファンが多い佐藤選手についてある関係者は

「以前の初々しさがなくなって最近はベテランの風格がありますが、周囲も気にするほど太り気味ですね。胸が大きいのは相変わらずですがもう少し痩せればスッキリ見えるのに。デビューした頃は結構いろんな人に声をかけられたみたいですが、最近はそれも少ないとか。ただ今はSランクを目指して頑張っている最中。当分浮いた話は出てこないのでは」

 と最近の事情について教えてくれた。

元SMAP森且行のライバルはオート界のももクロ? オートレース界を盛り上げる6名の美女レーサーに注目のページです。GJは、その他、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!