NEW

重賞穴馬データ~函館記念~

【この記事のキーワード】

, ,

keibaura.jpg

 今週行われる重賞は函館記念のみと寂しいが、例年人気薄の好走が多い夏の名物ハンデ戦であり波乱含みの一戦。過去10年で7番人気馬6頭が3着以内に好走しているという事実は凄い。直前まで人気は変動するかもしれないが、7番人気の馬には注意が必要だ。

 過去10年で3着以内に好走した7番人気以下の人気薄馬は14頭。ただし10番人気以下は1頭しかいないため、大波乱という印象はない。その14頭に共通する穴馬要素は以下の通りだ。

・騎手

騎手は関西所属騎手がリードしているが大きな差は無い。ただし最後に迷ったら関西がオススメ。

・調教師

こちらも関西の調教師がリードしているが大きな差は無い。まぁ最後に迷ったらここでも関西調教師を推したい。

・性別

断然牡馬が有利。

・馬体重

激走馬は446-532kgと力の要る洋芝だからか軽量馬の人気薄激走はない。

・前走着順

前走1着馬は1600万クラスの条件のみ。オープン特別以上に出走している場合は3~13着馬。

・前走レース

巴賞か新潟大賞典かエプソムカップに出走。

・実績

重賞勝利もしくはオープン特別の勝利実績。あるいは重賞3着以内の実績がある。

 以上の項目から浮上する穴馬候補はこの2頭だ。

重賞穴馬データ~函館記念~のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!