NEW

水原希子の「バカッター」ぶりに呆然!? 中国と日本を同時に「侮辱」する状況になった理由は、高尚さのカケラもない単なる「浅はかさ」か?

【この記事のキーワード】

, ,

mizuharakiko.jpg水原希子(撮影=編集部)

 モデルで女優の水原希子のSNSが今、大きな騒動となっている。

 水原はSNSに投稿された中国・天安門に向けて中指を立てた写真作品に「いいね!」をしたとして、中国全土で大炎上する事態に。彼女は中国でもモデルの仕事をしているため、知名度がある分より反感を買った格好である。

 これに対し、水原は自身のインスタグラムで「謝罪動画」を投稿。自身が「父が米国人で、母が在日韓国人」と語り、「日本人ではない」ということを語っている。ちなみに国籍もアメリカだ。「誰かを攻撃するつもりも、傷つけるつもりもなかった」とのこと。

 まあ、「誰かを攻撃するつもりも、傷つけるつもりもなかった」という発言は真意なのだろう。ネット上では「日本関係ないだろ」「日本を巻き込むな」「日本人じゃないから許してってどういう理屈?」と、なぜ日本人でないことをアピールするのか、それは侮辱ではないかという疑問の声も上がっているが、彼女の人種への考え方など、正直どうでもいいことである。

 問題は、水原がそういった行動や、それに対する理解に苦しむ対応をする「危うさ」だ。ようは「浅はか」なのである。

 これまでも、女性のキワどい写真などを投稿しては日本で炎上しまくっていた水原。本人は「アート」という言葉を使っており、炎上や攻撃を気にする素振りもテレビ番組などで語っていた。しかし、それでも批判されるような投稿をやめなかった時点ですでに危うい。今回は、それが中国で起こってしまったというだけである。

水原希子の「バカッター」ぶりに呆然!? 中国と日本を同時に「侮辱」する状況になった理由は、高尚さのカケラもない単なる「浅はかさ」か?のページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!