NEW

巨人主力選手などに「元暴力団組長」と交流が! 外だけでなく、同時期には「有名な身内OB」との関わりを禁止する通達も!?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
yakyuu0304.jpg

 広域指定暴力団の元組長A氏と、プロ野球の複数の選手に”接点”があったことを28日発売の「週刊文春」(文藝春秋)が報じているようだ。

 NPB(一般社団法人日本野球機構)が6月中旬、「手配書」としてA氏に近づかないよう通達していたようだ。現状、同誌は巨人の坂本勇人、長野久義、内海哲也など8球団28名(OB含む)に接点があったとしている。

 昨年より一部選手の「野球賭博問題」で大きな注目を集めた巨人だが、今度は暴力団とのつながりが明らかになってしまった。選手たちがA氏を裏社会とつながる人間と知って関わっていたのかは定かではないが、プロ野球イメージはますますマイナスになるのは避けられないだろう。

 他にも清原和博の覚せい剤逮捕など、野球界に裏社会のイメージばかりが増幅する現状は、プロ野球界の未来そのものに絡む話といえるだろう。今回A氏と接点があった選手も、名前があるだけで巨人の一線級選手ばかり。金があり様々な人間が近寄ってくるのはわかるが、もはやこの関係性を断ち切ることは不可能なのか。

 さらに、この数日前には、選手会がまた別の人物に「交際禁止」を通達していたようだが、それが「内部」の人間とのことで……。

巨人主力選手などに「元暴力団組長」と交流が! 外だけでなく、同時期には「有名な身内OB」との関わりを禁止する通達も!?のページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!