NEW

浜中俊騎手が通算800賞達成! 競馬を背負って立つ存在へ期待高まる

【この記事のキーワード】

, ,

 JRA所属の浜中俊騎手が、7日の小倉3Rをモンストルコントで勝利し、史上46人目の通算800勝を達成。騎乗数は7208戦である。

 浜中騎手は「10年でこれだけ勝たせてもらえたのは、多くの関係者のみなさまの支えがあってのことなので感謝しています」とコメントし、笑顔がはじけた。

 現役10年で重賞は34勝、G1も7勝と20代騎手の中では頭一つ抜けた成績を残す浜中騎手。堅実な騎乗で毎年コンスタント勝ち鞍を積み重ね、リーディング上位の常連でもある。今年は2月に落馬負傷しリーディング争いには食い込めていないが、着実に勝利を積み重ねる姿は変わらない。

 その甘いマスクからスター性もあり、騎乗技術からも一部では「武豊2世」とまで言われる浜中騎手。今後も活躍を続け、日本競馬を引っ張る存在になってもらいたい。

浜中俊騎手が通算800賞達成! 競馬を背負って立つ存在へ期待高まるのページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!