NEW

薬物事件のたびにドS、逮捕間近と名前が出る「超大物芸能人X」 大きな「誤解」と「タイミング」が生んだウワサの「真相」?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
yakubutu0318.jpg

 清原和博、高知東生など、有名人が薬物逮捕されるたびに名前が挙がる「大物芸能人X」の存在。その際に語られるのは「紅白出場」「人気バラエティの司会」「大河ドラマに多数出演」などだが、「フライデー」(講談社)などマスコミ各社も「逮捕間近」との一報を以前出していた。

 Xに関する情報が多く出回っているだけに、ネット上ではすでに「特定」もされている状況。前述の条件を満たすような芸能人は数少ないことを考えれば当然の帰結か。

「2015年公開の映画での激ヤセした姿から、Xはネット上でにわかに騒がれ始めました。今年放送のドラマでも痩せた姿が同じく話題に。ここ2年ほどで大物芸能人が何人も逮捕されているだけに、突然の変貌に疑いの声が出るのは止められないでしょうね」(記者)

 ただ、確証がないのも事実である。なぜこれほどまで騒がれるのかといえば、Xに以前から囁かれる”ウワサ”にその一端があるという話も。

「Xが相当なサディストで、歓楽街の女性に対するあまりにも危険な”プレイ”の数々で出禁になっている店が多いとか、イメージに反して暴力的というウワサは以前からありました。ただ、これは”ガセ”である可能性が極めて高い。昔某雑誌で異常なサディストと暴露された大物芸能人がいましたが、その人物の一部伏せた名前がXにも当てはまり、勘違いした読者からネットに広まり定着したというのが極めて有力。Xのイメージを考えるとあまりに衝撃的なだけに、そのまま都市伝説的に残ったのでしょう。その後も後追いで様々な情報が出てきましたが、どれも信ぴょう性の薄い『ネガキャン』の域を出ていません。そのイメージで『なら薬物も……』となってしまった部分はあるでしょう」(同)

薬物事件のたびにドS、逮捕間近と名前が出る「超大物芸能人X」 大きな「誤解」と「タイミング」が生んだウワサの「真相」?のページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!