NEW

SMAP解散は「メンバー単体でCM出演」の競馬界でも注目の的? 20年前の「キムタクだけ独立騒動」の裏と、あらゆる業界への多大な影響力

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
keiba0606.jpg

 ついに「解散」という結論になってしまったアイドルグループ・SMAP。25年もの間続いた歴史に終止符を打つということは、それだけグループとして限界だったと認識せざるを得ない。

 今から18~19年前にも、SMAPが「解散する」という話があったことを覚えておいでだろうか。その状況は、今回の解散騒動とは”真逆”の構図であった。

 当時マスコミをにぎわせたのは、「木村拓哉がジャニーズ事務所から独立して個人事務所を設立する」というものだった。ドラマ主演を張り人気絶頂を迎えようとしていたキムタクの独立疑惑とあって、マスコミが食いついたのも当然と言えるだろう。

 ドラマ以外にも、JRA・日本中央競馬会のCMに出演するなど「単独出演」が目立ってきたキムタクだからこその報道だろう。JRACMに関してはタレントの単独出演というのが異例であり、そういった点でも疑われた部分があった。実際には、5人出演を望んだものの、ギャラの折り合いがつかず単独出演になったというのが本当のところらしいが。

 この騒動は、98年9月の東京ドーム公演初日に5人揃って会見、解散説を否定する形で騒動は終結した。その後草なぎ剛と香取慎吾が馬キャラクターの声優として、05~6年には中居正広が単体でJRACMに出演を果たすなど、グループ内での出演が続くこととなった。

SMAP解散は「メンバー単体でCM出演」の競馬界でも注目の的? 20年前の「キムタクだけ独立騒動」の裏と、あらゆる業界への多大な影響力のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!