NEW

SMAP元マネと「芸能界のドン」が接触で4人独立!? キムタク残留は15年間の「ハブられ」が原因か

【この記事のキーワード】

, ,

 解散が正式に決定したSMAPだが、その余波は当分醒めそうにはない。大手スポーツ師はもちろんだが、ここへきて週刊誌も「SMAP狂騒曲」に参加している。

「週刊文春」(文藝春秋)では、メンバーである草なぎ剛と香取慎吾が、「僕たちは15年前にもう壊れていたんです。でも、そこから10年やり続けた。それを理解してください」と、ジャニーズ事務所側に語ったという。

 15年前といえば、木村拓哉が工藤静香と「デキ婚」し、先日退社した元マネジャーが激怒した時期と重なる。その時点からSMAPは、いや正確に言うなら「木村と他メンバー」の関係は崩れていたということのようだ。

 それを補足するように、「週刊新潮」(新潮社)では、木村が4人に関し「クビにしてくれ」と頼んでいたという。分裂騒動以降、木村は4人から完全に無視されており、『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)の収録や放送でも溝が明らかで、木村は嫌気がさしていたとのこと。

 ただ、この「木村省き」が15年前から徐々に始まっていたとすれば、分裂騒動はきっかけに過ぎず、常にいつ壊れてもおかしくない状況だったと考えることができる。木村が「事務所残留」を決めたのも、SMAP内ですでに居場所を失っていた中での結論と言えるのではないだろうか。

SMAP元マネと「芸能界のドン」が接触で4人独立!? キムタク残留は15年間の「ハブられ」が原因かのページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!