NEW

歴代名馬が「アニメの女の子」に!? 新作ゲーム『ウマ娘 プリティーダービー』の「擬人化」にファン呆然も、ディープやオルフェがいない理由

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
shinborirudorufukko.jpg『ウマ娘 プリティーダービー』公式サイトより

「グラブってる?」だけにしてもらえないだろうか。

 8月21日、サイゲームスが新作発表会”Cygames NEXT 2016″を開催。その中で、『ウマ娘 プリティーダービー』のキャラクター&キャスト情報が公開された。

 本作は、競馬ファンなら誰もが知るサラブレットを女性擬人化し、性別に関係なくすべてが女性キャラクターとして登場する。シンボリルドルフは生徒会長、不良のウオッカ、エアグルーヴが女王様、ドSなゴールドシップなど、名馬の経歴になぞらえたキャラクターが多数登場しているわけだが……。プラットフォーム等、ゲームの仕様は未公開。プレイヤーはトレセンに赴任した教師兼トレーナーとして、ウマ娘を指導し、「トゥインクルシリーズ」を目指すそうな……。

 まあ、上記画像を見てもらえば分かるとおり、とても競馬の世界からはかけ離れた「アニメオタク」よりの女の子の数々。しかも性別を関係なく女の子というのだから振り切っている。

 制作は、俳優の菅田将暉が出演する「グラブってる?」のCMで有名なモバイルゲーム『グランブルーファンタジー』のCygames(サイゲームス)。あのサイバーエージェント系列のゲーム会社ということで、優秀そうなのはわかるのだが……。

 競馬ファンからすれば、まさに「開いた口がふさがらない」という状況だろう。「アニメオタクに競馬を侵食してほしくない」「見境なさすぎだろ」「ゲームに競馬要素あるのかな」など、戸惑いを隠せない様子だ。

 また、このゲームの不思議なところは、競馬ファンでなくても知っているディープインパクトやオルフェーヴルがいない点だ。玄人受けを狙ったのかどうなのか。

歴代名馬が「アニメの女の子」に!? 新作ゲーム『ウマ娘 プリティーダービー』の「擬人化」にファン呆然も、ディープやオルフェがいない理由のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!