NEW

事務所が止めるほどの酒癖の悪さ!! 高畑裕太の逮捕は時間の問題だった!?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
yopparai.jpg

 群馬県前橋市内のビジネスホテルの部屋で、ホテル従業員の40代の女性に対し、手足を押さえつけるなどして性的暴行を加え、ケガをさせた疑いが持たれている高畑裕太容疑者。

 今回、複数報道によれば、裕太容疑者は犯行現場の宿泊先ホテルに移動する前、スタッフと酒を飲んでいたと伝えられている。飲酒と事件の因果関係は明白にされていないものの、裕太容疑者の酒癖の悪さは広く知られていたようで、『女性セブン 9月8日号』(小学館)が、彼のご乱交ぶりを報じている。

 記事によれば、裕太容疑者は短大進学後にバンド活動をはじめたが、その頃から酒癖の悪さは有名だったという。酔いつぶれて路上に寝ることは日常茶飯事、また女性がいる店に行った時は酒が入るやいなや脱ぎ始め、そのまま女性に抱きつくこともあったそうだ。また、最近は事件が起こることを懸念したのか、事務所から禁酒令も出されていたと伝えている。

 また酒癖の悪さは、裕太容疑者自身でも自覚があったようで、母親の高畑淳子と『徹子の部屋』(テレビ朝日系)にて、共演した際、黒柳徹子から「呑んだくれたりしないの?」との問いに対し、淳子が「すごくしています!」と答えたことに慌てながら、「最後まで言わないで...」と止めに入ったこともあった。

「事務所から禁酒令が出るほどであれば、酒癖の悪さは相当ひどいものだったことは明白。禁酒を守るなどの自制をすることができたのならば、このような事件は起こらなかったかもしれません」(芸能ライター)

事務所が止めるほどの酒癖の悪さ!! 高畑裕太の逮捕は時間の問題だった!?のページです。GJは、エンタメ、逮捕高畑淳子高畑裕太の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!