NEW

麻雀で内定をゲット? 単なるユニーク採用ではない!麻雀とビジネスの「関係性」に迫る!

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ma-jan.jpg

 ツモって内定リーチ!

 決してふざけている訳ではなく、正式な採用試験の一つとして”麻雀“を取り入れている企業がある。

 OA機器販売やホスティングサービスを手がける大手企業『スターティア』が、2017年4月入社の新卒採用から「麻雀選考」を始めたのだ。

 説明会や懇親会と同時に、学生とプロ雀士・自社の社員による『マージャン大会』を開催。1位を獲得した学生には、いきなり最終面接に進めるという特典が付く。10位までに入れば1~2回の面接が免除されるという。

 どちらかというと”ギャンブル”というイメージが付きまとう麻雀で試験を行う……このユニークな手法が大きく取り上げられる事は当然であり、『スターティア』としても自社の宣伝という面では大きな効果が見込めるだろう。

 麻雀そのものにとってもメリットはある。大手企業が採用試験に用いているという事実が、イメージアップに繋がる可能性は十分にあるのではないか。

 頭の回転の速さや勝負勘・運という麻雀で必要とされる能力が、企業側の求める能力と一致する部分も考えてみれば多い。この採用試験を合理的と見ることもできるだろう。

 麻雀は”運”を前提としながらも、瞬間的な『読み合い』や『立ち回り』が肝となるゲームだ。

 場の捨て牌・表示牌などから現状を把握しつつ、他の人間が如何なる行動を起こすのかを推測。その上で自身が勝負に出た際、有効に働く罠を仕掛けておく。

 また、相手が勝負を仕掛けて来た際に、「自分は対抗するのか」それとも「勝負を降りるのか(現状の順位を維持・上げる為の防御を執る)」を冷静に判断できるかが極めて重要になるのだ。

麻雀で内定をゲット? 単なるユニーク採用ではない!麻雀とビジネスの「関係性」に迫る!のページです。GJは、その他、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!