NEW

マラソン金・高橋尚子が「パチンコ依存症」に!? 驚異的な「粘り」で大勝も、思い出されるアノ「大事件」

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
pachinkoya.jpg

「女性自身」(光文社)が、シドニー五輪女子マラソン金メダリストの高橋尚子の「パチンコ大勝負」をスクープしている。

 高橋は千葉のパチンコ店で、午前11時から閉店である夜の10時半まで11時間もパチンコに熱中。手元の玉がなくなっても一心不乱に台と格闘し続け、トイレ休憩とペットボトルの飲み物を時折補充しながら戦いを続けた。やはりマラソン選手というか、粘り強さを見せたようである。最終的に大当たり55回という大勝だったというのだからさすがだ。

 閉店時間になって店員に促されてもなかなか席を立たなかったという高橋。この日が特別というわけではないようで、近隣でも「パチンコ依存症」なのではとウワサされている。

 とはいえ、大当たりが続いていればなかなか席を立てないというのもパチンカーならば当然か。結果的に大勝利だったあたり、その勝負強さは今でも健在と言えるだろう。

 本人は同誌の取材に対し「月に何回かしか行かないです」と息抜きであることを強調しているが、とても息を抜いているようには見えなかったのではないか。恋人が車で迎えに来てもなかなか席を立とうとしないというのも、ある意味「パチンコあるある」な印象もあるが......。

マラソン金・高橋尚子が「パチンコ依存症」に!? 驚異的な「粘り」で大勝も、思い出されるアノ「大事件」のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、パチンコ五輪高橋尚子の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!