NEW

ボートレース熱烈展望~第30回レディースチャンピオン~

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
kyouteijosei.jpg

 現在ボートレース津では女子王座決定戦と位置付けされる「第30回レディースチャンピオン」が開催されている。優勝賞金はなんと1000万円で一般的なOLの数年分の年収。登録年数16年未満の選手で行われるヴィーナスシリーズは若手選手の登竜門的位置付けだが、このレディースチャンピオンは大ベテランの日高逸子選手(54)を筆頭に競艇界を代表する女性レーサーが出場しており、まさに女王決定戦に相応しいレースだ。

 先週までの賞金女王ランキング上位20名は以下の通りとなっている。

1位 遠藤エミ  21,236,000円
2位 平山智加  18,957,000円
3位 松本晶恵  18,258,000円
4位 長嶋万記  16,639,000円
5位 竹井奈美  16,338,000円
6位 中谷朋子  16,210,000円
7位 川野芽唯  15,239,680円
8位 細川裕子  15,066,000円
9位 魚谷香織  14,926,000円
10位 寺田千恵  14,857,000円
11位 渡邉優美  14,775,000円
12位 小野生奈  14,543,000円
13位 山川美由紀 14,167,500円
14位 谷川里江  13,994,000円
15位 樋口由加里 13,851,680円
16位 藤崎小百合 13,731,000円
17位 平田さやか 13,180,000円
18位 山下友貴  12,900,000円
19位 中里優子  12,769,680円
20位 佐々木裕美 12,595,000円

 この20名を含め上位60名は今年すでに715万円以上の賞金を獲得しているというから驚きだ。この賞金ランキング上位12名が年末の賞金女王決定戦であるクイーンズクライマックスに優先出場できるのだから、優勝賞金1000万円のこのレースは非常に重要な位置付けとなっている。

 基本的な知識だがボートレースにおいて勝敗に直接影響する「モーター・ボート・ペラ」はすべて主催者側から提供され、選手はそれを自分好みに調整してレースに挑む。モーターの調整や、ペラを金槌で叩いて厚さや角度を調整してスピードが出るようにするなど、これは男子も女子も関係なく全選手が行う作業。女性レーサーもモーターの仕組みを理解し自ら整備するのだ。ただボートに乗っているだけと思ったら大違い、非常に多くの知識と技術が必要なのである。

 またモーターとボートは抽選で決まるのだが、モーターには明らかに「成績のいいモーター」と「成績の悪いモーター」があり、モーター番号ごとの成績が主催者側から公開されている。ファンは選手の実力とモーターの能力を参考に予想していくのだ。

 今年のレディースチャンピオンで注目されるのは賞金ランキング上位の遠藤エミ(28)、平山智香(31)。そして親戚(テコンドーの濱田真由)がリオ・オリンピックに出場するというレジェンドレーサーの寺田知恵(47)、田口節子(35)といったベテラン勢。ちなみにエース機と呼ばれる好成績のモーターを獲得した原田佑実選手は初日2日目は今ひとつ。ただしモーターの力を出し切れば3日目以降の巻き返しがあるかもしれない。

ボートレース熱烈展望~第30回レディースチャンピオン~のページです。GJは、競輪・競艇、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事