NEW

TOKIO山口達也「離婚会見」には世間納得も、イメージ意識しすぎて逆に怪しい!? 過剰な「スタッフ見送り」と「マスコミ懐柔」疑惑

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
live0319.jpg

 TOKIO山口達也が5日に離婚を発表し、世間は大騒ぎだ。一線級ジャニーズタレントの離婚というのはかなり珍しいことで、衝撃度はそれだけ大きいということかもしれない。

 山口は同日に記者会見を実施。自らの言葉で離婚を説明した。「自分が未熟で幼稚だった」と語り、仕事と家庭生活の折り合いがつかなかったのが主な原因だそうだ。女性問題などはなく、今後も2人の子どもにいつでも会える状況だとか。慰謝料はなく、養育費は払うという、まさに「円満離婚」である。

 なら、何故離婚したのかと言われてしまいそうな状況ではあるが、自らの言葉で離婚について語ったのは「印象」としてはよかったのではないか。包み隠さず話しているというイメージを植えつけることもできただろう。

 ただ、山口としてもその「印象」を意識しすぎてしまったのか、ジャニーズ事務所が慣れない状況を過剰に意識してしまったのか、少々「やりすぎ」な行動も目についた。

「離婚に関する記者会見終了後、山口は会場出入り口のドアの前に立ち、報道陣1人1人に「ありがとうございました」と言葉をかけて見送りました。中継した『ミヤネ屋』(日本テレビ系)の宮根誠司も『グッデイ!』(フジテレビ系)の安藤優子も関心した様子ですが、普通に見れば『やりすぎ』『逆に怪しい』という声が大半になるのも当然でしょう。ジャニーズ事務所の指示なのかもしれませんが、少し不自然でしたね」(記者)

TOKIO山口達也「離婚会見」には世間納得も、イメージ意識しすぎて逆に怪しい!? 過剰な「スタッフ見送り」と「マスコミ懐柔」疑惑のページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!