NEW

SMAPメンバー収入「激減」不可避? これまでの「特別歩合待遇」なくなり、結局得をするメンバーは……

【この記事のキーワード】

, ,

LIVE0910.jpg

 解散が決定したSMAPだが、5人の「収入」は今後、想像以上の「下落」を見せるようだ。

 未だに木村拓哉と他メンバーの不仲、香取慎吾の精神状態などが騒がれているが、解散が決まった今、気にすべきは5人がバラバラになった後のことだろう。

 以前、『週刊新潮』(新潮社)でメンバーの「年収」が公開されたが、それによれば中居正広が約5億円、木村が約3億円。また香取と草なぎ剛が約1~2億円、稲垣吾郎が1億弱ということだった。これは、他のジャニーズアイドルに比べて圧倒的に多い数字とのことだ。

 もちろん、日本を代表するアイドルとして高い収入を得るのは自然だが、それ以外にも理由があるようで……。

「SMAPはジャニーズ事務所の中でも特例的に『歩合制』のようで、ライブなどの売上もメンバーに配分されるそうです。他のグループは年棒制ということで、人気がある限りSMAPメンバーの収入が他より高くなるのは当然と言えるでしょう。しかし、解散することが決まった今、これまでと同じシステムが許されるとは思えませんし、しがらみを考えても仕事が減る可能性は大きい。大幅な収入の下落も十分にあり得るでしょうね」(記者)

『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)の終了やグループ活動そのものの損失、何より解散騒動によって明らかになった事務所の「体質」など、一連の流れでジャニーズ事務所が失ったものはあまりにも大きい(無論、メリー喜多川氏など幹部の責任もあるが)。そんな中、SMAPがこれまでのような収入を得られなくなるのも当然である。

SMAPメンバー収入「激減」不可避? これまでの「特別歩合待遇」なくなり、結局得をするメンバーは……のページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!