NEW

故・飯島愛さんから見える「苦しみ」……AVデビューの坂口杏里を待つ「茨の道」とは

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
cm0305.jpg

 坂口杏里のAVデビューの影響は大きく、ネット上はおろか芸能界でも波紋が広がっている。

 7日、『バイキング』(フジテレビ系)では、この話題が取り上げられ、多くの出演者は困惑した表情を浮かべていたが、その中にいた美川憲一は、AV業界から転身し、芸能界で活躍した飯島愛さんを例にあげ、「(AV出演を)思い浮かばせないくらいの活躍があったから。そういう風に彼女(坂口)も頑張ればいい」とコメント。だが、坂上忍は「愛ちゃんですら言ってたじゃない、AV出身っていうのは。彼女の中で消えてなかったから」と過去を払拭する難しさを指摘していた。

 週刊誌等では、「借金返済」が目的として報じられているため、坂口も金策に窮して、やむなく、その道を選んだということなのだろう。芸能界で成功した飯島愛さんですらも、自身の過去を払拭できなかったと坂上が語っているが、過去を消せない重さは間違いなくある。
\
「飯島さんの活躍に言及されましたが、彼女はバラエティなどで歯に衣着せぬ物言いで人気を集め、また自らのつらい過去や抱えていた心の闇をあけすけに自伝『プラトニック・セックス』(小学館)で綴り、それを乗り越え生きた姿勢が、多くの女性たちの共感を呼んでいました。飯島さんは惜しまれつつ、亡くなりましたが、死後も多くの信奉者を集めており、それは彼女のブログに寄せられたコメントの数からもわかります。

飯島さんほどの活躍をしても、それでもなお悩んでいたほど、その過去は重いということです。坂口さんはAVデビュー前から、その一挙手一投足に注目が集まっていますが、飯島さんですら思い悩んでいた”過去”を乗り越えることができるのかは不安視されています。乗り越えることができれば、彼女にとって強みとなるのは間違いないのですが…」(芸能ライター)

故・飯島愛さんから見える「苦しみ」……AVデビューの坂口杏里を待つ「茨の道」とはのページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!