NEW

「パチンコ規制を切る」 ユーザーと「お上」の相互メリットを、アキバのまこさんが考える

【この記事のキーワード】, ,

「専業」と称しパチスロで稼いで生活していた仲間が5号機時代に突入し、引退してゆく人間も多数見てきた。しかし、自分を始め未だにユーザーであり続ける人間が1000万人は現存し、個々人の日常生活で捻出した尊い「お金」を張り続けている。

 もっと言えばこの国の古き風習から考えるに、国営であろうがなんであろうが、尊い「お金」をBETして見返りを求める以上健全ではないにも関わらず、何故パチンコ業界に対してのみ、ここまで風当たりが強いのかは、多少社会の仕組みを知っている人ならばおおよそ察しはつくと思う。

 建前で謳っている健全たるカタチのゴール地点も見えないままに権威を振りかざしているに過ぎない状況であり、ホール、メーカー、ユーザーの自己都合で欲望が渦巻き、それぞれの求める「満足」があり、負ける者は振り落とされてゆく。それこそがギャンブルの本質ではなかろうか?

 負けることによって人生を崩壊させる人に警鐘を鳴らす「のめり込み問題を抱えている方への対策」が語られて久しいが、それこそ冒頭に記した「さじ加減」こそが本質であり、世の中には加減を知らない人間はいくらでもいる。競馬だろうが会社事業だろうが、ホストにハマって風俗に落ちる女性であろうが「欲と金」が絡んでいる以上は当然の事である。

 警察庁の建前としてそういった措置をとる他がないのも重々承知であり、規制によって遊技機の魅力の低下を感じつつも、筆者のようにやめない人間はやめないし、メーカーも利益の追求を優先しながらも素晴らしいマシンの開発に努力を惜しまない。

「パチンコ規制を切る」 ユーザーと「お上」の相互メリットを、アキバのまこさんが考えるのページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合