NEW

北島三郎入院で、世間も競馬ファンも心配の声続々……馬主人生「最大のチャンス」が目前

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
nakayamasutando.jpg

 最近は馬主としても注目を集めている歌手の北島三郎が、頸椎症性脊髄症治療のため入院。23日に開催される予定だった盛岡公演を延期することが分かった。

 天下のサブちゃんも79歳。肉体的な衰えはあるのだろう。しかし、メディア出演の際には変わらず元気な姿を見せてくれていただけに、世間からは驚きと心配の声が多数寄せられている。

 それは競馬ファンの間でも同じことで、「早く元気になってほしい」という声は後を絶たない。中には「ゆっくり静養して、有馬記念には戻ってきてほしい」というコメントも。

 競馬ファンがこう語るのも、今年サブちゃんが馬主として「大きなチャンス」を迎えているからに他ならない。所有するG1競走2勝馬キタサンブラックが、年末の有馬記念を最大の目標としているからだ。

 現役古馬の中でも1、2を争う強さのキタサンブラック。得意舞台である中山競馬場でなら、強豪集うグランプリでも十分勝ち負けができるはず。もし勝利すれば、恒例となったサブちゃんの「まつり」も聞けるに違いない。

 さらに、その鞍上を務めるのは武豊騎手。今年は天皇賞・春を同馬で勝利しており、オーナーの信頼も絶大である。ラジオで「有馬記念を勝ったら歌います」と武騎手は宣言しており、その意気込みもかなりのものだ。サブちゃんに武騎手という華のあるコンビだけに、有馬記念をキタサンブラックに勝利してほしいと願うファンも多いに違いない。

北島三郎入院で、世間も競馬ファンも心配の声続々……馬主人生「最大のチャンス」が目前のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!