NEW

「馬に親しむ日」イベントで岩田康誠騎手の「超絶美技」が話題に! 騎手を志す「きっかけ」と関係が?

【この記事のキーワード】, ,
keibakeibakeibakeiba.jpg

 19日に行われた、栗東トレセンの毎年恒例行事「栗東馬に親しむ日」。栗東トレセンが主催するイベントで、毎年多くの家族連れが集まる。ヒーローショーや乗馬体験にポニー競馬、騎手の屋台など、子どもたちの心もガッチリつかむことで親しまれている。

 このイベントに参加した一般人が撮影した動画が、ネット上で競馬ファンの大きな話題を呼んでいる。

 同イベントでは栗東の騎手自らが白いテントの下、屋台で料理を作って売っているわけだが、その中に明らかな「プロ」がいるというのだ。

 その人物こそ、岩田康誠騎手である。一般人が撮影しTwitterにUPした動画には、2本のヘラで器用に鉄板の上の焼きそばを混ぜる岩田騎手の姿が。あまりにも見事な「ヘラさばき」に、思わず見とれてしまった。

 そのあまりにも手慣れた動き、生き物のように動き混ざっていく焼きそば……白髪頭の短髪も相まって「まったく違和感がない」「その辺の露天商にいそう」「おいしい焼きそば作りそう」と、どちらかというと好評な様子。

 器用な一面を見せた岩田騎手だが、それを裏付ける(?)ようなエピソードがある。それは岩田騎手の中学3年時のことだ。

「馬に親しむ日」イベントで岩田康誠騎手の「超絶美技」が話題に! 騎手を志す「きっかけ」と関係が?のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

23:30更新
  • 競馬
  • 総合
  1. 「超大物」JRA騎手が調教師試験に挑戦! 今村聖奈「大ブレイク」の陰で泣く若手騎手… 名門サラブレッドクラブ「解散」秒読み【週末GJ人気記事ぶった斬り!】
  2. 武豊からリーディング奪った剛腕騎手が「132連敗」の大苦戦、過去にはエージェントとの確執も噂に…ダービージョッキーに限界説も
  3. JRAサトノダイヤモンドら「大苦戦」の中でリーディング首位快走! ディープインパクト後継争い尻目に「米国の刺客」から第2のジオグリフ誕生の予感
  4. 福永祐一に“盗まれた”の声も……関西のベテラン騎手が2歳超大物「降板」の真相
  5. スプリンターズS(G1)「引退レース優勝おめでとう」から呆然…JRA関係者も予期していなかった「まさか」のラストラン
  6. あの「超大物」JRA騎手が調教師試験に挑戦! 競馬界随一の「理論派ジョッキー」がいよいよ第二の人生へ…早くも「成功確実」という声も
  7. JRAオールカマー(G2)川田将雅「強奪」に横山武史ガックリ!? 「タイトルホルダーより上」ベタ惚れの大器と再コンビならず意気消沈…
  8. かつての「JRA新人王」に無念の降板劇…今年の桜花賞、オークスを13番人気で5、4着に好走「これ以上、どうしろと」の声
  9. “反則スレスレ”の強烈タックルに泣いた「暴君」オルフェーヴル、弾き返した「不沈艦」ゴールドシップ。約10年の時を経てオールカマー(G2)で激突する「因縁」の名馬の血
  10. 【オールカマー(G2)予想】3冠牝馬デアリングタクトは自信の消し! データから拾った「走り頃」な馬を狙い撃ち