NEW

EXILEベストアルバムに最大の危機!? 宇多田ヒカルに話題をさらわれ、「販売商法」バリバリでも大敗の可能性が?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
utadahikaruarubamu.jpg『Fantome』(UNIVERSAL MUSIC)より

 22日の『SONGS』(NHK)に出演した、歌手の宇多田ヒカル。約6年ぶりの音楽活動再開ということで大きな注目を集めており、番組内で亡くなった母への思いや妊娠・出産を経ての音楽への向き合い方への変化を語っている。

 28日には8年半ぶりとなるオリジナルアルバム『Fantome』(UNIVERSAL MUSIC)も発売となり、さらに大きな注目を集めることは必至だ。これまでのアルバムすべてがミリオンヒットを飛ばしているだけに、今回も近年のCD売上の状況とは逸脱した結果を出す可能性は高いだろう。

 その一方、宇多田ヒカルに話題をさらわれている感があるのがEXILEだ。ベストアルバム『EXTREME BEST』(rhythm zone)が、『Fantome』発売の前日なのである。

 CMなどでも『EXTREME BEST』が流れてはいるものの、メディアやテレビの取り上げ方は歴然。EXILEも日本の音楽シーンのトップに君臨するグループの一つであり、宇多田との熾烈なチャート争いが予想される。

 ただ、EXILEの「販売形態」を考えれば、どのような状況であろうと圧勝せねばならないという指摘がある。

EXILEベストアルバムに最大の危機!? 宇多田ヒカルに話題をさらわれ、「販売商法」バリバリでも大敗の可能性が?のページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!