NEW

SMAP木村拓哉と両親の「現在」 不協和音を生み出したとされる工藤静香と、親の「仕事」

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
LIVE0910.jpg

 独立・解散騒動を起こしたSMAPのメンバーの中で、唯一事務所側に立ったことで、一部メディアから裏切り者とまで呼ばれている木村拓哉。だが、その結果、事務所の副社長であるメリー喜多川の寵愛を受けることになり、将来は幹部の座まで約束されたとの報道もある。

 今回の騒動の発端は育ての母であるマネージャーのI氏の独立だとされており、彼女に追従しようとした他メンバーと袂を分かち、今までの恩を仇で返すかの行動をとった木村には、今でもバッシングが収まらない。逆風が吹き荒れる木村だが、育ての母だけではなく、実の両親との関係が悪化しているとも報じられている。

「木村は20代の頃から父親が社長を務める個人事務所に入っており、そこから写真集をリリースしたこともあった。だが、木村と工藤静香が結婚したころから関係が悪化したよう。どうやら、両親ともに工藤を気に入っていなかったようですよ。以前、地元では父親が、『なんであの嫁なんだろ…』なんて、ぼやいている姿も見られたこともあったみたいです」(芸能ライター)

 以前、木村の両親は、木村の愛犬から名前を取った『ボニータ』というイタリアンレストランを経営していたが、閉店。現在、両親は別居しており、母親は食育の公演で全国各地を周り、父親は盆栽などを扱う和風カフェを経営しているという。父親の店には分裂騒動の折り、多数の報道陣がその店を訪れていたそうだ。

SMAP木村拓哉と両親の「現在」 不協和音を生み出したとされる工藤静香と、親の「仕事」のページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!