NEW

重賞穴馬データ~スプリンターズS・シリウスS~

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
keibakeibakeibakeiba.jpg

 先週はオールカマーで推奨した6番人気ツクバアズマオーが3着に好走、これでこの秋開催は3週連続で推奨馬が馬券に絡んでいる。今週は秋の短距離王決定戦スプリンターズステークス(G1)、そしてダート重賞のシリウスステークス(G3)が行われるが、しっかりと過去の傾向から穴馬を見極めたい。

スプリンターズS

 今年はビッグアーサーが人気を集め堅い決着のムードも漂うが、2006年には1番人気テイクオーバーターゲットが勝利したにも関わらず、人気薄馬が上位に激走して三連単263万7570円馬券が飛び出した波乱満載のレース。ちなみに筆者はこの三連単馬券を的中させており、これが生涯の最高配当。今年も人気薄の激走馬を見つけて万馬券を仕留めたいものだ。過去10年で6番人気以下で3着以内に飛び込んだ外国馬を除く13頭の共通要素は以下の通り。

・騎手は関西所属が優勢

・調教師も関西所属が優勢

・性別は牡馬が圧倒的優勢

・年齢は4~6歳の活躍が目立つ。3歳馬は1頭のみと劣勢

・馬体重は460-540kgと軽量馬は軽視

・前走人気は2~8番人気に注目

・前走レースはG2・G3戦出走馬に注目

・前走距離は1200m戦が断然で重賞勝利実績があるなら1600m戦使用馬もOK

・前3走以内に勝利実績のある馬に注目

・重賞勝利実績、あるいは2着以内の実績がある馬

・サマースプリントシリーズ出走回数は1度のみの馬が優勢

 以上の項目から浮上する今年の穴馬候補は以下は2頭だ。

ダンスディレクター
———————-
馬体重のみマイナス要素だが各項目に合致している注目の穴馬。ここは絶好の買いどころ。

ネロ
———————-
前3走以内に勝利実績はないが2着3回なら上々。他の項目にもマッチしており注目の穴馬だ。

 この2頭にビッグアーサー、ミッキーアイル、ベルカント、ブランボヌールなどの実績馬を加えた馬券をオススメしたい。

重賞穴馬データ~スプリンターズS・シリウスS~のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!