NEW

ついに登場! 超人気声優を起用の『パチスロ ウィッチマスター』 かつてないゲーム性・話題性がパチスロ新時代に新たな旋風を巻き起す!?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 大手パチスロメーカー山佐は9月13日、数年前から話題になっていたパチスロ『ウィッチマスター』のプレス発表会を開催した。

 チャーミングな美少女キャラクターが、魔法使い=ウィッチを目指すという世界を描いたオリジナル作品となる『ウィッチマスター』。2013年からイベントなどで認知度を高めてきたコンテンツだ。

 スペックは、ボーナスとARTが融合したA+ARTで1ゲーム当たり純増1.5枚の出玉を伴う付加機能。最大の特徴は『分数管理型ART』だ。ARTの初期ゲーム数は40ゲーム+10ゲームとなり、1セット当たりのベースとなるゲーム数を分母・残りゲーム数を分子として分数管理。分母と分子のゲーム数の関係によって上乗せ特性が変わる。

 分子より分母の方が大きい状態は『STループモード』に滞在。バトルが発生した時点で、ベースとなるゲーム数まで残りゲーム数が巻き戻されることが確定。バトルに勝利すれば、更に獲得したゲーム数が残りゲーム数に上乗せされる。

 また、分母より分子が大きい状態には『オーバードライブモード』へ移行。上乗せ特化ゾーン突入の大チャンスとなるように特性は大きく変わるのだ。

 同社開発本部・企画開発部兼東京開発部の川崎寛昭部長は「2面性を持つ新たなARTシステムは、遊技頂いた全ての方に必ずや驚きと興奮をもたらすことを確信している」とコメント。確かに、分母と分子のゲーム数の関係によって上乗せ特性がガラリと変わるシステムは、かつてないゲーム性と言えるだろう。

ついに登場! 超人気声優を起用の『パチスロ ウィッチマスター』 かつてないゲーム性・話題性がパチスロ新時代に新たな旋風を巻き起す!?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!