NEW

【G1展望・南部杯】コパノリッキーVSホッコータルマエ……ダートの大物が続々参戦!秋のダートG1開幕戦を見逃すな!

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
iwatekeiba.jpg岩手競馬公式サイトより

 10日に盛岡競馬場で開催される『マイルチャンピオンシップ南部杯(G1、ダート1600m)』。ダートの古豪ベストウォーリアが連覇中のこのレースは、近年はまずまずのメンバー構成だったが、今年は「超豪華」と話題になっている。

 その中でも最大の注目を集めそうなのが、完全復活を果たしたコパノリッキー(牡6歳、栗東・村山厩舎)だ。

 昨秋はJBCクラシック(G1)で5つ目のG1タイトルを手にするも、その後は連敗。今年のフェブラリーS(G1)では、持ち前の逃げを封印して差しに徹したが不発に終わった。

 だが、続くかしわ記念(G1)ではハナを奪われて2番手追走となるも、直線では後続を3馬身以上突き放しての完勝。続く帝王賞(G1)でも3番手からあっさりと抜け出して、再びダート界の頂点に返り咲いた。

 この秋は一時、米ブリーダーズCクラシック(G1)の挑戦プランも持ち上がったが、最終的に国内専念が決定。現在G1を7勝しており、ホッコータルマエが持つ10勝の記録にあと3つと迫っている。ここを勝てば一気に現実味を帯びてくるだけに、秋初戦から全開といきたいところだ。

 対するホッコータルマエ(牡7歳、栗東・西浦厩舎)からすれば、コパノリッキーのG1最多勝へ道を自らの手で止めたいはずだ。

【G1展望・南部杯】コパノリッキーVSホッコータルマエ……ダートの大物が続々参戦!秋のダートG1開幕戦を見逃すな!のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!