NEW

川谷絵音に「ゲス乙女」メンバーも愛想が尽きた!? 川谷の「当事者意識のなさ」が生んだ「深い溝」の正体

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
band0310.jpg

 3日、川谷絵音が未成年と飲酒した事実を認めたとして、所属事務所は報道各社へFAXを送り、川谷がヴォーカルを務めるロックバンド「ゲスの極み乙女。」「indigo la End」が揃って活動自粛すると伝えた。

 今後は現状発表されているライブ活動は行う予定だが、その後は未定。また12月3日に発売予定だったニューアルバム『達磨林檎』の発売も一旦中止されるなど騒動は拡大の一途をたどっている。

「川谷は自身のTwitterで周囲に謝罪していましたが、もともと自分への批判を笑ってネタにするようなことが多かった人物です。今回も活動自粛とはいうものの、実態は休暇のようなものではないかと見る人もいますよ。また、ベッキーとの不倫騒動の時は新譜がオリコン1位を記録し、ツアーもソールドアウト続出だったため、関係者の中には今回も同様になることを願っている人までいそうです」(芸能ライター)

 お灸をすえるために川谷を活動自粛にしたとも見られていたものの、暖簾に腕押しで終わりそうだ。だが、「ゲスの極み乙女。」の川谷以外のメンバーの中には一連の騒動で相当堪えているものもいると、「東京スポーツ」が伝えている。

 メンバーたちは川谷が年明けから起こした騒動に辟易しており、大きな亀裂が走っていたという。相次ぐスキャンダルに「いい加減にしてくれ!」と声を上げるものまでいたというから穏やかではない。

川谷絵音に「ゲス乙女」メンバーも愛想が尽きた!? 川谷の「当事者意識のなさ」が生んだ「深い溝」の正体のページです。GJは、エンタメ、ゲスの極み乙女。川谷絵音飲酒の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!