NEW

有村架純も瑛太がいてもまったく向上なし! 「キャストが競馬に興味ゼロ」のJRACMに秋も批判が集中するワケ

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
cm0305.jpg

 日本中央競馬会・JRAのG1競走CM「あなたの競馬が走り出す。」シリーズ。瑛太に有村架純、笑福亭鶴瓶と人気タレントを配したこのシリーズは今年で2年目を迎えるが、どこまでいってもその評判が悪い。

 放映開始からすでに1年半が過ぎたが、その評価は低空飛行を続けている。競馬とまったく関係のない話に終始し、何となく競馬につなげるCM内容に対し、競馬ファンは「なんなんだこれ」と語り、競馬を知らない人は「競馬のPRになるのか?」と疑問の声が多い。

 秋G1のスタートを告げるスプリンターズSのCMでは、なぜか床屋で「いよいよ始まりますね~」と語らうのみ、菊花賞では「最後の一冠」と「ラス1の小籠包」の奪い合い。天皇賞・秋に関しては、「天皇賞って歴史を感じるね~」といいながら引越しの手伝いをしない瑛太と有村……という内容である。映像をご覧になれば分かるかと思うが、競馬を知らない人でも「これでファンが増えるのか」と疑問を持たざるを得ないのではないか。

 夏競馬でも「夏競馬ですよ~」と道行く人に声をかけまくる(しかもなぜか鎌倉で)という内容に多くのファンが呆然としたわけだが、秋になっても全体像は変わらない様子だ。

 ここまで評判が悪いのはなぜか。もちろん内容そのものが一番なのだろうが、キャストに対しても非難の声が多い。

有村架純も瑛太がいてもまったく向上なし! 「キャストが競馬に興味ゼロ」のJRACMに秋も批判が集中するワケのページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!