NEW

有村架純も瑛太がいてもまったく向上なし! 「キャストが競馬に興味ゼロ」のJRACMに秋も批判が集中するワケ

【この記事のキーワード】, ,
cm0305.jpg

 日本中央競馬会・JRAのG1競走CM「あなたの競馬が走り出す。」シリーズ。瑛太に有村架純、笑福亭鶴瓶と人気タレントを配したこのシリーズは今年で2年目を迎えるが、どこまでいってもその評判が悪い。

 放映開始からすでに1年半が過ぎたが、その評価は低空飛行を続けている。競馬とまったく関係のない話に終始し、何となく競馬につなげるCM内容に対し、競馬ファンは「なんなんだこれ」と語り、競馬を知らない人は「競馬のPRになるのか?」と疑問の声が多い。

 秋G1のスタートを告げるスプリンターズSのCMでは、なぜか床屋で「いよいよ始まりますね~」と語らうのみ、菊花賞では「最後の一冠」と「ラス1の小籠包」の奪い合い。天皇賞・秋に関しては、「天皇賞って歴史を感じるね~」といいながら引越しの手伝いをしない瑛太と有村……という内容である。映像をご覧になれば分かるかと思うが、競馬を知らない人でも「これでファンが増えるのか」と疑問を持たざるを得ないのではないか。

 夏競馬でも「夏競馬ですよ~」と道行く人に声をかけまくる(しかもなぜか鎌倉で)という内容に多くのファンが呆然としたわけだが、秋になっても全体像は変わらない様子だ。

 ここまで評判が悪いのはなぜか。もちろん内容そのものが一番なのだろうが、キャストに対しても非難の声が多い。

有村架純も瑛太がいてもまったく向上なし! 「キャストが競馬に興味ゼロ」のJRACMに秋も批判が集中するワケのページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking
  • 競馬
  • 総合
  1. JRA「迷惑をかけて申し訳ない」武豊“大外タックル”で騎乗停止から約3年…。「因縁」被害馬トレーナーと3年ぶりのコンビ復活
  2. JRA 「ホントにカッコいい」藤田菜七子も熱視線注ぐイケメン騎手にG1制覇の大チャンス!? 休養中に評価「爆上げ」の隠れ桜花賞馬候補
  3. JRA池添謙一「有馬記念だけで種牡馬になれると」ブラストワンピース“史上初”の屈辱的結末…。瀬戸際の「ハービンジャー後継問題」を救うのは、あの大物馬主?
  4. JRA 武豊「因縁」オーナーと5億円の復縁!? ワールドプレミア降板劇から突然の大物騎乗依頼、両者に交錯する「思惑」とは
  5. JRA M.デムーロの次は横山武史、アノ中堅騎手がまた「強奪」の被害!? 因縁の「ドゥラメンテ産駒」で下した陣営の手厳しい決断とは
  6. JRA“父親参観”横山典弘がAJCC(G2)に自信あり!? 「疑惑封印」狙うキングオブコージに隠し切れない勝負気配
  7. JRA「言うことがないです」武豊も絶賛したアロゲート産駒から怪物登場の予感も……。 将来性豊かな期待馬を襲ったアクシデント
  8. JRA「ビックリするぐらい状態はいい」武豊の元クラシック候補が異例の挑戦!? ディープインパクト産駒でも「大丈夫」なワケとは
  9. JRAタイトルホルダー、オーソクレース撃破も「鞍上問題」が強敵!? AJCC(G2)重賞未勝利の元主戦に師匠からの「恩情」再登板あるか
  10. 横山典弘騎手が若手騎手に「あの乗り方はやめろ」岩田康誠騎手らが実践する「お尻トントン」は、競走馬の負担になるだけ?