NEW

加藤茶が競輪場で「生命の危機」告白!? 過去番組の「異様な姿」と妻・彩菜の「巨額負債」のウワサ

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
satutaba.jpg

 10月1日、加藤茶が向日町競輪場でトークショーを行った。この日は、トレードマークの和装に丸メガネ、ハゲカツラという出で立ちで登場。「今年は風邪を引いてないんだ」と告白した直後に「へ~ッ、クッション」と往年のギャグを披露するなどし、集まったファンたちを沸かせた。

 加藤といえば、14年6月に放送された『鶴瓶の家族に乾杯』(NHK)に出演した際、呂律が回らず、また足元もおぼつかなかったことから重病説が指摘されていた。妻である彩菜はブログで、「私も心配で収録後に病院連れていったの!そしたら風邪だったの。。。」と釈明していたが、重病疑惑は払拭されなかった。

 この日は、その騒動にも言及し「おととし(2014年)と去年(15年)のことは覚えてなくてね。意識がないまま仕事してたんだ」と無意識だったことを告白。意識を取り戻したのは今年の初めからだったとし、「『三途の川』を渡りそうになったんだよな。向こう岸で『おーい』って声をかけるヤツがいたんだよ。よく見ると『長兵衛』(いかりや長介)なんだよ。だから慌てて戻ってきたよ」とギャグ混じりながらも、生命の危機がおとずれた過去を振り返っていた。

「加藤は一時期、テレビに出演するたびにその体調が心配になる言動が多々ありました。それにもかかわらず、その当時は多くのイベント営業をこなすことが伝えられるなど、体調面に本当に気遣っているのか、と妻である綾菜さんに非難の声が浴びせられるほど。現在は、あの当時のことを笑って振り返られるほど、落ち着いているようですが、すでに70歳を超えているため、あまり無理をすると、シャレではすまなくなる事態にもなることも考えられます」(芸能ライター)

 自身の命の瀬戸際さえもネタにするとは芸人の鑑ではあるが、加藤には老体を鞭打っても働かなければならない事情が存在しているともいう。

加藤茶が競輪場で「生命の危機」告白!? 過去番組の「異様な姿」と妻・彩菜の「巨額負債」のウワサのページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!