NEW

ベッキー、自分を「こき下ろし」まくっていた『ワイドナショー』にゲスト出演! もはやなりふり構わない理由は?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
bekki-0308.jpg
ベッキー

 タレントのベッキーが、9日の『ワイドナショー』(フジテレビ系)にゲストコメンテーターとして出演することがわかった。ロックバンド・ゲスの極み乙女。の川谷絵音との不倫騒動以降、地上波の出演は今年5月の『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)以来2度目となる。

 ベッキーは収録の際に「(何でも)答えます」と即答したようで、未成年者と飲酒デートをした川谷の活動自粛に関しても何かしらのコメントを言うようだ。騒動自体はすでに「過去」のことで、ベッキー自身の状況も変わっているが、どのような言葉を発するのかには注目が集まる。

 ところで、この『ワイドナショー』は松本人志を中心に芸能が日々流れるニュースに対し自分自身の見解を語る番組だが、今年になってベッキーの騒動に関しても何度か取り上げられていた。そして、そのたびになかなか「辛辣」なコメントが多かった番組でもある。

 松本は、騒動後ベッキーが『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』で復帰した際、そのニュースを紹介されて「飽きた」と語り、東野幸治も「ベッキーはこんだけ我々に迷惑をかけてるんですよ」と笑いを誘いつつ同調。さらに松本は「今まで通りのベッキーの感じで来られると、正直イラッとするかも」と本音を吐露した。しつこい報道にウンザリしていたのかもしれないが、なかなか手厳しい。

 さらに、「ワイドな高校生」枠で出演する女子高生が「ベッキーの件は学校では話題になっていない」と発言するということもあった。オリエンタルラジオの中田敦彦がテレビでベッキーを「あざとい」と評した際、雨上がり決死隊の宮迫博之が「ひどいこと、よく言うな」と敵対発言をして物議をかもした際も、松本は「ベッキーなんかでもめんなや」と一蹴している。

 このような、本質的には「アウェー」の番組にベッキーもよく出演快諾したものだ。しかし、タイミングとしては「ここしかない」と芸能プロ関係者は語る。

ベッキー、自分を「こき下ろし」まくっていた『ワイドナショー』にゲスト出演! もはやなりふり構わない理由は?のページです。GJは、エンタメ、ベッキーワイドナショー松本人志の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!