NEW

たむけんの「よしもと批判」に賛否両論の嵐!業界が口をそろえる「吉本の対応の悪さ」に呆然

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
terebi.jpg

 7日、芸人・たむらけんじが、自身の所属するよしもと・クリエイティブエージェンシーが、所属芸人への対応が冷たいのではないかと苦言を呈している。

 事の発端は、6日後輩の芸人ちびシャトルがTwitterで事務所を離れ、大阪から東京へ活動拠点を移すことを報告したことだ。その際に、吉本から来たという契約終了の旨がかかれたメールを画像にして添付していた。

 これに対し田村は、「どうして会社はとてつもない才能をやすやすと手放すのだろうか?」と述べ、さらに「東京行きをむやみに止めて、意味なく止めて、意味を説明しなく止めて、そして可能性が去っていく。いつまでこの負の連鎖を続けるのか? この責任を誰が取るのか?」と事務所の対応を疑問視した。

 さらにちびシャトルは上京したいと事務所にお願いしていたようで、「筋を通して会社にお願いし続けた才能溢れる芸人に対して、こんなしょーもないメール一つで終わらす会社が僕は今大嫌いです! 大好きやからこそ大嫌いです! 人の人生をなんやと思ってん…」とその無機質な対応を批判していた。

 このたむらのツイートに対し、「メールだけで終わらせるのはいかがなものか」と賛同する者もいれば、「会社ってのはドライだからさ」と、吉本の対応に理解を示すものもいる。だが、よしもと・クリエイティブエージェンシーの対応の悪さには業界人も声を揃えて非難する。

たむけんの「よしもと批判」に賛否両論の嵐!業界が口をそろえる「吉本の対応の悪さ」に呆然のページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!