NEW

ベッキー『ワイドナショー』で「新キャラ」披露! ゲス川谷に関してもぶっちゃけ、番組の「価値」向上も、松本が「失言」?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
terevi.jpg

 今年の1月、「週刊文春」(文藝春秋)に「ゲスの極み乙女。」ヴォーカルの川谷絵音との不倫をしていると報じられたベッキーが9日、『ワイドナショー』(フジテレビ系)に出演。番組では、冒頭からベッキーの元交際相手川谷とほのかりんとの交際で発覚した未成年飲酒問題を取り上げた。

 番組ではまず、川谷とほのかの騒動の内容が紹介され、「ゲスの極み乙女。」の新アルバムの発売一旦中止が取り上げられた。その後、共演者のヒロミは、「アーティストってツアー終わってちょっと休んで充電期間があるのは、普通じゃんって思ったんだよね」と述べ、「休んだところで彼は才能あるんだからもっと早めに休めばよかったんだよね。これだけ言われるなら」と持論を展開。この後、他のコメンテーターも持論をだしていたが、どのタイミングでもベッキーの顔にフォーカスされるなど、あえて彼女の反応を見せるかのような演出が取られていた。

 そして、MCの東野幸治が「ベッキーさん」と呼びかけ、「コメントしづらいでしょうけど」と、彼女に水を向けると、松本人志は、「そりゃある意味、専門家やからな!」と過去の騒動にかこつけて、イジり始める。それを受けて苦笑しつつ、ベッキーは、「まず、1月に私との騒動があって、世間の皆様から厳しい声を、私も川谷さんも頂いて。世間の厳しい目があるなかで、お互い活動していたり、生活していたりしたんだと思うんですけど、その中で、こういった行動を取ってしまったというのは、未然に防げたものだったのではないかと思います」と、自身のことを振り返りつつ、コメントを出した。

 その後、東野は突然、「川谷さんが結婚していると知ったのは、好きになったあとなの?」と、過去の騒動を掘り返すかのような質問をすると、ベッキーは一瞬面食らったような顔を見せたものの「はい」と力強く答え、さらに、東野は「それだけ魅力的な人だったの?」と続けて問いかけ、ベッキーは「ファンだったので」と返した。このやり取りを受け、松本は「CDとか持ってたの? それはどうなったの?」と聞くと、東野からまだ早いと静止され、スタジオは笑いに包まれた。その後、番組は過去の騒動でベッキーをイジりながらも、笑顔が耐えることなく進行していた。

「ベッキーがこの番組に出演したのは、自身の起こした騒動をきちんと反省している、また必要とあれば、番組でイジられても対応する、という意思表示の意味もあったのかもしれませんね。これから、本格的に復帰するのに大きな一歩であったのは間違いないと思います」(芸能ライター)

 しっかりと腹をくくったように思えるベッキー。今後、以前と同様に多くのバラエティ番組で姿を見る日も近いだろう。また、今回、彼女の出演によって、番組自体が新しい役割を打ち出したと見る関係者もいる。

ベッキー『ワイドナショー』で「新キャラ」披露! ゲス川谷に関してもぶっちゃけ、番組の「価値」向上も、松本が「失言」?のページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!