NEW

みのもんた「時代が完全終了」の姿が切ない……公私混同「始末書」と放送中番組の笑えない惨状

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 13日、名うての司会者としてならしたみのもんたが、『秘密のケンミンSHOW×ダウンタウンDX合体3時間スペシャル』(日本テレビ系)に出演し、『午後は○○おもいッきりテレビ』(同)の番組観覧に京都の芸妓を招き、始末書を書いたというエピソードを披露した。

 みのは、京都の芸妓に生で番組を見たいといわれ、了承。みのは社交辞令だと思っていたようだが、「本当に来ちゃったんです。4人くらい」と驚いた様子で語った。結局「一番いいところで見せてあげようと思って、観客席のど真ん中に4人座っていただいた」そうだが、この行為が上層部の目に止まり、「番組終わって局長に呼ばれて、始末書…」と処分を受けたという。スタジオの共演者たちからは驚きの声が上がり、共演していた梅沢富美男は、「今だったらゲス中のゲスですよ」と、散々ないわれようを受けていた。

 このみのの行為に対し、ネット上からも「公私混同はやめてほしい」「飲み屋のオヤジのノリのまま仕事している」など、バッシングが相次いだ。さらには過去のみのが女子アナの腰を触っていたとされるセクハラ騒動を想起する人もいたようである。

みのもんた「時代が完全終了」の姿が切ない……公私混同「始末書」と放送中番組の笑えない惨状のページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!