NEW

重賞穴馬データ~秋華賞・府中牝馬S~

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
keibaura.jpg

 今週はいよいよ3歳牝馬クラシック最終戦の秋華賞(G1)だ。オークス馬シンハライト、NHKマイルカップ馬メジャーエンブレム、桜花賞馬ジュエラーの牝馬三強対決は残念ながら来年以降に持ち越しとなったが、それでもなかなかのメンバーが揃った。さらにエリザベス女王杯の前哨戦である府中牝馬ステークスもハイレベルなメンバー構成で見応え十分。今回も過去の傾向からしっかりと穴馬を見極めたい。

秋華賞

 今年で21回目とまだ歴史の浅い秋華賞だが、過去に10番人気以下の人気薄3頭が勝利し、三連単1098万馬券も飛び出すなど難解なレースだ。しかも今年は断然人気のシンハライトの回避でさらに混戦模様。どんな穴馬がいるか、過去の傾向からしっかり見極めたい。過去10年で6番人気以下で3着以内に激走した人気薄馬の傾向は以下の通りだ。

・騎手は関西所属がかなり優勢

・調教師も関西所属が優勢

・前走は条件戦なら1~2着、重賞なら最下位でもOK

・前走レースはローズS組に注目。条件戦なら1~2着馬のみ

・距離は1800~2200m出走組のみ

・前3走以内に勝利実績、最低でも2着以内

・重賞で3着以内の好走実績

・春の桜花賞とオークスに出走していない、出走していた場合は6着以下の敗退組

 以上の項目から浮上する今年の穴馬候補は以下の3頭だ。

デンコウアンジュ
———————-
3走以内に好走実績はないものの他の条件に合致する注目の穴馬。ローズSの内容も上々。

エンジェルフェイス
———————-
各条件に合致する注目の穴馬。前走は外枠で自分の競馬ができなかったが今回は最内枠。京都内回りでマイペースなら怖い一頭。

カイザーバル
———————-
ローズSでも推奨した注目の穴馬。各条件に合致しておりシンハライト不在なら要注意。

 この3頭にビッシュ、ジュエラー、ヴィブロスなどを加えた馬券がオススメだ。

重賞穴馬データ~秋華賞・府中牝馬S~のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!