NEW

現役引退・黒田博樹投手擁する広島もなで斬り!? 球界の至宝・大谷翔平が昨年オフに訪れた「五冠の名馬」の場所?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
keibakeibakeibakeiba.jpg

 今、日本を最も震撼させている男といえば、プロ野球・北海道日本ハムファイターズの大谷翔平だろう。今年はチームをパ・リーグ制覇に導く「投打」での活躍に加え、クライマックスシリーズ第5戦、ストッパーとして登場した大谷は、自身の持つ日本史上最速を更新する「165km」を3度叩き出し日本シリーズ出場を決めた。

 観衆や視聴者は酔いしれるというより、もはやただ圧倒される他ない状況。ダルビッシュ有や田中将大すら凌駕しかねないオーラに、プロ野球の新たな「スーパースター」誕生を誰もが、改めて感じたことだろう。

 鬼神のごときプレーを見せた大谷。もしかしたらその一端に「歴史的名馬」の力が働いた、なんてことは……ないかもしれないが、昨年のシーズン終了後、こんなエピソードがあった。

 大谷は昨年11月、北海道・浦河町を訪問した。浦河町は自身が応援大使を務めている町ということで、地元ファンや小学生と交流したほか、馬産地ということで乗馬も体験した。

 大谷はその際、同町にある谷川牧場を訪れ、昭和の名馬にして「5冠馬」であるシンザンの銅像の前に立っている。そして自身も、2016年は勝ち数、防御率、勝率、奪三振に優勝を加えた「5冠」を、シンザン像を前に誓っている。

 結果として5冠はならなかったが、投手として10勝4敗、防御率1.86、打者として打率.322、ホームラン22本という誰もマネできない成績を残した上で「優勝」「CS制覇」も実現。ある意味投手5冠よりもすごいことを成し遂げているので、シンザンも文句はないはずである。

現役引退・黒田博樹投手擁する広島もなで斬り!? 球界の至宝・大谷翔平が昨年オフに訪れた「五冠の名馬」の場所?のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!