NEW

北斗シリーズの最新作「修羅の国篇」が絶賛稼働中! 「一つの完成型」とも言える本機が、パチスロ業界の今後を占う!?

【この記事のキーワード】

, ,

 原作:武論尊・作画:原哲夫による大人気漫画『北斗の拳』が、パチンコ関連業界を牽引する存在である事は間違いない。

 2002年にSammyより導入された『CR北斗の拳』から始まった本シリーズ。しかし、国民的人気漫画とのタイアップであったが、大きな人気を得る事はできなかった。

 本シリーズが今の”確たる地位”を築くきっかけとなったのは、翌年に導入された『パチスロ北斗の拳』である。多くの人間を虜にしたバトルボーナス(BB)が搭載された本機は、パチスロ史に残る大ヒットを達成する事となった。

 その後も規制や時代の流れに対応し、パチンコ・スロットの両分野でヒット作を生み出し続けている『北斗シリーズ』。常に話題を独占する本シリーズから、予てより話題となっていた最新作が導入されている。

hokutoshura.jpg「Sammy HP」より

 通常時は初代スロット北斗を継承する『強敵』のゲーム性。レア小役でモードを上げ、初当たりを目指す形が基本だ。

 ART中は北斗『転生』でお馴染みのシステム。純増約2.0枚のARTで1セット50ゲームとなっている。消化中に『勝舞魂』を獲得しART継続抽選『神拳勝舞』を突破することにより、ARTを継続させていく。

 新たに取り入れられた要素としては、本物ボーナスである『天舞』揃いの存在が挙げられる。通常時で引けば約33%でARTへ。ART中に引くと『闘神演舞TURBO』へ突入。

『闘神演舞TURBO』は獲得枚数の増加が期待できるだけではなく、消化中に高確率で『勝舞魂』獲得抽選を行う特化ゾーンとしての役割を担わせている。

北斗シリーズの最新作「修羅の国篇」が絶賛稼働中! 「一つの完成型」とも言える本機が、パチスロ業界の今後を占う!?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!