NEW

秋華賞勝利、2週間で「地獄から天国」の福永祐一騎手が完全復活! あまりに上機嫌で有村架純を「ホメ殺し」も、妻への配慮忘れず?

【この記事のキーワード】, ,

「秋華賞のプレゼンターは女優でJRAイメージキャラクターの有村架純さんでした。福永騎手は彼女が『来るのを知らなかった』とし、『想像以上にかわいかった。こんな娘がいたら』とべた褒め。嬉しい勝利も相まって久々にテンションの高い福永騎手が見られた、というところでしょうかね」(競馬記者)

 わずか2週間で復活を遂げるあたりがトップジョッキーたる所以か。有村を「恋人」ではなく「娘」と表現したのは、支えてくれる妻への配慮だったようにも思える。

秋華賞勝利、2週間で「地獄から天国」の福永祐一騎手が完全復活! あまりに上機嫌で有村架純を「ホメ殺し」も、妻への配慮忘れず?のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking
  • 競馬
  • 総合
  1. JRA「迷惑をかけて申し訳ない」武豊“大外タックル”で騎乗停止から約3年…。「因縁」被害馬トレーナーと3年ぶりのコンビ復活
  2. JRA 「ホントにカッコいい」藤田菜七子も熱視線注ぐイケメン騎手にG1制覇の大チャンス!? 休養中に評価「爆上げ」の隠れ桜花賞馬候補
  3. JRA池添謙一「有馬記念だけで種牡馬になれると」ブラストワンピース“史上初”の屈辱的結末…。瀬戸際の「ハービンジャー後継問題」を救うのは、あの大物馬主?
  4. JRA M.デムーロの次は横山武史、アノ中堅騎手がまた「強奪」の被害!? 因縁の「ドゥラメンテ産駒」で下した陣営の手厳しい決断とは
  5. JRA 武豊「因縁」オーナーと5億円の復縁!? ワールドプレミア降板劇から突然の大物騎乗依頼、両者に交錯する「思惑」とは
  6. JRA“父親参観”横山典弘がAJCC(G2)に自信あり!? 「疑惑封印」狙うキングオブコージに隠し切れない勝負気配
  7. JRA「言うことがないです」武豊も絶賛したアロゲート産駒から怪物登場の予感も……。 将来性豊かな期待馬を襲ったアクシデント
  8. JRA金子真人氏に高まるAJCC(G2)東海S(G2)ダブル勝利の期待感! 急逝ワグネリアンに捧げる土日重賞勝利の勢いは今週も?
  9. JRA「ビックリするぐらい状態はいい」武豊の元クラシック候補が異例の挑戦!? ディープインパクト産駒でも「大丈夫」なワケとは
  10. JRA「あの馬がいたから今の自分がある」川田将雅の原点はマル外の短距離馬!? 当時6年目の若手がトップジョッキーになった「キッカケ」とは