NEW

現役パチンコ店店長が「ホンネ」を告白。パチンコ業界を支配する「新システム」を真っ向否定!? 大事なのは一発で分かる「ドル箱の山」

【この記事のキーワード】

, ,


 通路の安全が確保できるという点も大きいです。窮屈な空間は足を運んで頂いたお客様のストレスに繋がりかねません。お客様にとっても入金・遊技・計数といったパチンコの全てを、座ったままで行って頂けるので画期的なシステムだとは思います」

記者:「パチンカーの反響は上々です。中には『各台計数システム』がない店には行かないとコメントする方もいます。店側のメリットもある。しかし全ての店が導入している訳ではありません。それには価格の問題などがあるのでしょうか?」

Y氏:「当然ながら価格の問題もあるでしょう。店舗によって考えは様々だと思うので一概には言えませんが、私のように『各台計数システムの導入により生まれる問題がある』と考えている人間もいるという事だと思います」

記者:「具体的には?」

Y氏:「一発で分かる”出玉感”を失うという部分です。やはり箱積みしている場合、入店してきたお客様などに”出玉演出”ができます。通路が箱積みの山で埋まっている事で、良い印象を持って頂ける可能性は高まるでしょう。競合店が『各台計数システム』であれば、その効果は更に高まります。入店しパッと見た時に箱積みの有無で、印象は全く違う筈です。

またシステムを理解されていない方には、箱積みがあるか否かだけで『この店は出ている・出ていない』と判断されてしまう可能性もあるでしょう。視覚的な問題ですが、一発で分かる”出玉感”というものは非常に重要だと私は思っています。

記者:しかし『各台計数システム』にメリットがある事も事実です。両者を融合した形がベストなのかもしれませんね」

-以上が今回『Y氏』にうかがった内容である。

 遊技者にとって「出玉管理の単純化」「台移動・立ち回りの簡素化」などのメリットを多分に含む『各台計数システム』の導入を求める声が高まる状況だが、確かに”出玉演出”をできなくなる店側のデメリットは大きいのかもしれない。

現役パチンコ店店長が「ホンネ」を告白。パチンコ業界を支配する「新システム」を真っ向否定!? 大事なのは一発で分かる「ドル箱の山」のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!