NEW

TOKIO山口達也「病院通い」に「アル中」疑惑も......痛々しい報道はスキャンダル目前の「布石」?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
live0319.jpg

「出会ってから16年、結婚してから8年以上」も連れ添ってきた妻との離婚を今年8月に発表したTOKIO山口達也。ジャニーズ初となる離婚会見を開いた山口の会見には、報道陣が殺到。この日は、普段は取材NGとされる媒体も多数参加しており、さらにはジャニーズの記者会見ではつきものの、質問規制が敷かれることもないなどの、異例づくし。また、会見後には山口が記者一人ひとりに頭を下げるなど、山口の誠実さあふれる行動に多数の称賛の声が寄せられた。

 この離婚会見で男を上げたともいわれていた山口だが、やはり精神的な負担は大きかったようで、「女性自身」(光文社)が山口の病院通いを報じている。

 記事によれば、山口は1回30分ほどのカウンセリングを、月に1回受けているという。彼が通う病院は、アルコール依存症の治療に定評がある病院だというが、ジャニーズ事務所は通院は認めたものの、アルコール依存症に関してはきっぱり否定。あくまで心身的な負担を減少させるためであり、現在はほぼ健康体に戻ったとコメントしている。

「会見では、離婚理由として、『私が未熟で幼稚だった。自分のペースでいたので彼女が疲れてしまった』とこの結果が自分のせいであると話し、3年前から話し合いを積み重ねたうえでの、円満に決着を主張していましたが、やはり、精神的には応えるものがあったのかもしれませんね。

テレビ番組では、あまり精神的なもろさを見せることもない山口だけに、この痛ましさがこぼれ出る報道に同情の目を向ける人も多いでしょう」(芸能ライター)

 一抹の憐憫すら感じられる今回の報道。だが、真っ向異を唱えるものもいる。

TOKIO山口達也「病院通い」に「アル中」疑惑も......痛々しい報道はスキャンダル目前の「布石」?のページです。GJは、エンタメ、TOKIO山口達也病院の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!