NEW

話題の「ルパン新台」へ勝負師・ロベルト竜馬が突撃! 30回転目で激アツ演出が降臨した実戦の結果とは?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 パチンコ・スロット共に新基準への移行が進んでいる現状。

 私としては可能な限り『ミリオンゴッド』を打ちたいと思っているのだが……やはり話題の新作は打っておかねばならない。

 今回は「過去最高」との呼び声高い、ルパンシリーズ最新作『CRルパン三世~Lupin The End~』へ挑んだ実戦をご紹介したいと思う。

CRrupin.jpgCRルパン三世(HEIWAより)

機種の特徴は下記の通り。

●大当たり確率…約1/319.7→約1/32
●ST突入率…65%
●賞玉数…1&3&4&14
●電サポ回転数…100回

 パチンコを代表する人気シリーズの一つであり、大ヒットした『CRルパン三世~消されたルパン~』の正当後継機。新アクションも多分に搭載しており、導入を待ちわびていた注目機種の一つである。

 この日はパチンコ仲間の「ノッポさん」と朝一よりホールへ。ノッポさんとは10年を超える付き合いであるが、最大の特徴は「新台は2人で打つ」という認識を持っている事だ。

 きっかけは「2人で打つ時の勝率が高かった」という単純な事。最近は回数が減ったものの、お互いが「打ちたい」と思った台が導入された際には、できるだけ朝から一緒にホールへ向かうようにしている。

話題の「ルパン新台」へ勝負師・ロベルト竜馬が突撃! 30回転目で激アツ演出が降臨した実戦の結果とは?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!