NEW

桜花賞も狙える期待馬、波乱の主役となり得る注目の穴馬とは? 競馬評論家・鈴木和幸の重賞注目馬を公開!

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
suzukisan.jpg

●競馬歴45年の矜恃をかけて

 競馬評論家の鈴木和幸です。「ギャンブルジャーナル」に定期的に原稿を寄稿することになりました。45年携わってきた愛する競馬をより盛り上げるべく、そして競馬の魅力を多くの方に伝えるために微力ながら自分の経験を伝えていきたいと思います。今週は土曜に行われる注目重賞の第21回ファンタジーステークス(G3)の推奨馬をお届けします。


●重賞の推奨馬を公開

11月5日(土曜)
京都競馬場
11レース
第21回ファンタジーステークス(G3)


 ミスエルテが勝つ。2連勝で暮れの阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)、いや、来春の桜花賞に名乗りをあげる。

 それにしてもあまりに強烈だった、阪神競馬場における9月25日のデビュー戦である。やや重馬場に加え、前半の4、5Fが50秒2-62秒9のスローペースだったため、勝ち時計は芝1600メートル1分37秒2にすぎない。しかし、直線の坂下で、"さあ行こうか"の軽いシグナルを鞍上が送っただけ、あとは最後までな~んにもしなかったのである。それで後続に2馬身差は強いの一語。

 ラスト3Fのラップを調べると11秒7、11秒1、11秒5だから、この馬はラスト2Fから1Fにかけて10秒台の脚を使っている。ゴール前の1Fも、少しでも追えば10秒台だったに違いなかろう。一級品のというより、恐るべき瞬発力の持ち主といわなければならない。一体、目いっぱいに走らせたら、どれほどの記録になったのだろうか、何馬身ちぎってしまったのだろうか。この瞬発力、爆発力だけで桜花賞がとれるといってもいいくらいだ。

桜花賞も狙える期待馬、波乱の主役となり得る注目の穴馬とは? 競馬評論家・鈴木和幸の重賞注目馬を公開!のページです。GJは、競馬、ファンタジーSミスエルテ鈴木和幸の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!