NEW

香取引退報道の「原因?」 イメージ失墜キムタクの「真価」問われる主演映画に不安?

【この記事のキーワード】

, ,

cm0305.jpg

 来年4月29日に公開される木村拓哉主演映画『無限の住人』の場面写真とポスタービジュアルが公開された。

 今作は『アフタヌーン』(講談社)で、19年の長きに渡り連載されていた同名人気コミック(著:沙村広明氏)が原作となっており、江戸時代の日本を舞台に木村演じる、不老不死の侍・万次が剣客集団「逸刀流」に両親を殺された浅野凜(杉咲花)から仇討ちを依頼され、戦いに身を投じる姿が描かれるという。

 凜の仇である逸刀流の統主・天津影久に福士蒼汰、その天津が信頼を寄せる女性剣士・乙橘槇絵を戸田恵梨香、万次に共闘を持ちかける尸良(しら)に市原隼人らが配され、ほかにも市川海老蔵、北村一輝、栗山千明など、共演者には豪華な顔ぶれが並ぶ。

 公式サイトでは、顔面に傷が残り、片目の万次に扮した木村の写真も掲載されており、話題を呼んでいる。木村にとっては約11年ぶりの時代劇映画(山田洋次監督/「武士の一分」)だが、SMAP解散後では最初の主演映画作品となるため、今作で彼の真価が問われることになりそうだ。

香取引退報道の「原因?」 イメージ失墜キムタクの「真価」問われる主演映画に不安?のページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!