NEW

過労自殺で強制捜査の電通でついに「逮捕者」が出る!? 表舞台で語らない社長の「心情」と不信

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
pachinkouchi.jpg

 昨年12月に女子社員が「過労自殺」し世間から非難の的となっている大手広告代理店・電通。メディアへの多大な影響力からかこれまで世間の矢面に立つことは少なかったが、過剰な労働時間やパワハラなどが明らかになり、企業文化や業界文化そのものも問題視される状況となっている。

 そんな電通の東京・汐留の本社と3支社に7日、厚生労働省が労働基準法違反の疑いで一斉に強制捜査に入った。90人近くを動員する異例の捜査である。

 すでに世間からは「徹底的にやるべき」「経営陣を退陣に追い込め」と今回の行動を支持する声がある一方、「人が死なないと動かない」「単なる見せしめ、パフォーマンス」という声も多い。今回の捜査によって、電通の何かが変わるのだろうか。

 そんな中、実業家の堀江貴文氏が自身のSNSにおいてこの捜査について言及。「強制捜査入るとほぼほぼ逮捕者でます。まあ幹部の人はブルってますね」とツイートしたのだ。自身もライブドアの社長時代、2006年に東京地検による家宅捜査を受け逮捕されているが、その経験もありきの発言だろうか。

 現状、電通幹部が逮捕されるかは定かではないが、苛烈な労働環境や企業風土を作ってしまい、自殺者を出してしまった責任から逃れることはできないだろう。平成3年にも自殺、平成25年にも過労による病気で同社は死者を出していながら、このような悲劇を繰り返してしまった。

過労自殺で強制捜査の電通でついに「逮捕者」が出る!? 表舞台で語らない社長の「心情」と不信のページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!